NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
■真田氏関係資料 パスファインダー&目次検索 10.真田関係資料目次
真田家文書 上巻
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
田勝頼朱印条目………77真田昌幸宛行状………108羽柴秀吉書状………109羽柴秀吉書状…
……1110豊臣秀吉書状………1211徳川家康書状………1312豊臣秀吉書状………1413豊臣秀
朱印条目………1614...
■秀吉と真田 名胡桃事件と小田原の役
小田原出陣
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
を期し候間、巨細(こさい)する能(あた)はず候。恐々謹言。三月八日秀次(花押)真
田源三郎殿真田昌幸宛豊臣秀吉書状<史料解説>「真田昌幸宛豊臣秀吉書状」真田宝物館
蔵天正十八年(一五九〇)四月十日秀吉は伊豆箱根下...
■秀吉と真田 名胡桃事件と小田原の役
北条氏討伐へ
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
としてはまさに一石二鳥だったとも言える。その大義名分を真田が提供した形となったわ
けである。真田昌幸宛豊臣秀吉書状<史料解説>「真田昌幸宛豊臣秀吉書状」真田宝物館
蔵天正十七年(一五八九)十一月二十一日名胡桃事件...
■秀吉と真田 名胡桃事件と小田原の役
沼田領の分割裁定
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
れており、天正十七年十一月に信幸が上伊那箕輪の地を家臣に給した宛行状が何通か知ら
れている。真田信幸宛豊臣秀吉朱印状<史料解説>「真田信幸宛豊臣秀吉朱印状」真田宝
物館蔵天正十七年(一五八九)七月十日昌幸にではな...
■秀吉と真田 秀吉政権下の真田氏
伏見城普請
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
一久(花押)伏屋小兵衛為長(花押)石尾与兵衛治一(花押)真房州様真伊豆様同左衛門
様人々御中真田昌幸宛豊臣秀吉書状<史料解説>「真田昌幸宛豊臣秀吉書状」真田宝物館
蔵文禄三年(一五九四)六月一日秀吉が昌幸に、伏見...
■犀川を下る記 [解説] ~犀川通船・天竜川通船・千曲川通船の盛衰~
2.天竜川通船
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
、椴板3000枚を収める」(前掲書P708)というものでした。(2)材木の流送文禄3年(15
94)、豊臣秀吉は大阪城造営の木瓦を天竜川河口の掛塚湾まで流送させ、豪商角倉了以は
遠江見付の代官とはかり京都方広寺大...
■秀吉と真田 神川合戦(第一次上田合戦)と秀吉の動き
昌幸の秀吉への接近
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
「秀吉と真田」の目次はこちら従来は、真田昌幸が豊臣秀吉へ接近しようとしたのは、徳
川軍との激戦後の対陣中のこととみられていた。しかし、昌幸は実際には上杉氏に...
■小県郡民謡集 [ルビ・注記]
成人謡
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
二つに身は一つ忠勇(注17)凛凛(りんりん注18)。○君見ずや佛蘭西(ふらんす)皇帝
なぽれおん又見よ豊臣秀吉を砲界皆こ(改頁)62れ草間(注19)卑野(注20)の人忠勇凛
凛。○春風に庭に綻(ほころ)ぶ梅の花鶯...
■真田氏関係資料 パスファインダー&目次検索 10.真田関係資料目次
真田昌幸
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
家臣団の編成………149四検地と貫高制………157五在地支配………167第六豊臣大名化…
……174一豊臣秀吉への出仕………174二秀吉の沼田領裁定………183三小田原の役と名護
屋の陣…………190四関ヶ原の戦...
■真田氏関係資料 パスファインダー&目次検索 10.真田関係資料目次
真田氏三代
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
の築城と上杉勢との戦い豪族を味方に引き込む翻意する昌幸第一次上田合戦(神川の戦い
)北条勢の沼田攻め6豊臣秀吉と結ぶ………140秀吉の書状信玄に対する思いと統治北条勢
の沼田城攻撃絶体絶命のピンチ秀吉の裁定信濃の...
■松代イラストマップ
14真田宝物館
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
田口吉光作の短刀、永楽焼十一代目保全の茶碗などお茶道具の逸品、昌幸所用の「昇り梯
子の甲冑」や刀剣類、豊臣秀吉・石田三成・徳川家康・武田信玄らの書状、県宝真田家文
書や絵図、八代藩主幸貫の時代に造られた三面大黒天...
■松代イラストマップ
33尼巌山浄福寺
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
の墓といわれるもの。幸村(信繁)が上杉の人質として赴いたとされる海津城は、満親が城
代をつとめていた。豊臣秀吉にも重用され、朝鮮の役にも活躍したが、上杉氏の会津移転
の際、急死した。本堂は安政年間(一八五四~一八...
真田三代~幸隆・昌幸・信之(信幸)・信繁
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    パスファインダー
下3巻から成るが、特に上巻には、武田晴信宛行状・武田勝頼条内容紹介目・真田昌幸宛
行状・羽柴秀吉書状・豊臣秀吉書状・豊臣氏奉行連書 状・長束正家等連書状・徳川家康
書状・徳川家康安堵状・石田三成書状・本多正信書状...
真田氏関係の城址、寺社、文化遺産トピック
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    パスファインダー
宛真田弁丸 (幸村)安堵状、矢沢頼幸宛須田満親書状、神川合戦図、矢沢綱頼宛上 杉景
勝書状、真田昌幸宛豊臣秀吉書状、真田昌幸・信之・幸村宛豊臣氏 普請奉行連書状、真
田昌幸宛長束正家等連署状、真田親子犬伏密談 図...