NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
■信州飯田町家扣 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
た。以前の御役人まで詮議され、上下の横町に竪町並の商売をすることは堅く禁止と仰せ
付けられ、源介様より証文が下し置かれました。横町で商売禁止の13品が定まりました。
一穀物一塩一魚鳥類一婦登物一青物一鉄類一繰...
■信州飯田町家扣 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
、達上願之通御聞届被遊、以前之御役人まで御詮議被遊、上下之横丁竪町並之商売堅停止
被仰付、源介様より御証文被下置候、横丁ニ而商売停止御書付十三品相定り候事(改頁)
24一穀物一塩一魚鳥類一婦登物一青物一鉄類一...
■秀吉と真田 神川合戦(第一次上田合戦)と秀吉の動き
武田氏・織田氏の滅亡と真田昌幸
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
つまり現支配地安堵(確認・保証)のほか、上州の箕輪(みのわ)領、甲州で二千貫、及
び諏訪郡を給するとの証文を与えている。昌幸は早速、依田信蕃を助けて、佐久の北条方
に攻撃をしかけている。ところが、そのわずか一...
■秀吉と真田 神川合戦(第一次上田合戦)と秀吉の動き
 上杉景勝への従属と証人信繁(弁丸)
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
方久三殿この文書は真田弁丸(信繁)とみられる「弁」が、「左衛門尉」の旧臣諏訪久三
に、秀正の出していた証文の通り本領を安堵するなどとしているもの。この後の史料に諏
訪久三が「屋代馬上衆」とあるところよりみても...