NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
上田の早苗 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
太郎忠光同小太郎氏光ナト見ユ、其シタシキ系ニ夏目松本手 (改頁)4 塚二柳
依田泉諏訪諏訪林飯沼室賀ナト、此近郷ノ名ヲ冒セシ人アレハ、実ニ古記モ拠アルニア
ラスヤ、按ニ夏目ハ今ノ夏目田ナ...
寺子屋師匠の日記 [翻刻・注記]
寺子屋師匠の日記「当家初代好古堂芝産(注1)一代記 全 小沢和徳誌焉」
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
町大工善五郎殿へ寛政十年春売払候所右家塩尻宿荒井富田やへ善五郎殿より売遣シ申候也
一芝産様御在世之砌下諏訪宿亀屋ノ弟松島へ来り(改頁)11泊り居候而紫檀棹之歌三味せん
盗み取夜逃いたし候処茂吉様朋友之若手日野...
『説諭要略』巻一 [ルビ・注記]
[[ルビ・注記]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
に任命。明治維新後筑摩県が設置されると庶務課に勤務した。明治七年権令永山盛輝の教
育事情視察に随行して諏訪・伊那の両郡を巡回し、『説諭要略』にまとめた。(改頁)説
諭要略3第一回今般権令ノ巡廻イタスモ。余ノ義...
「上田郷友会月報」記念号中「既往八十年」  [ルビ・注記]
[[ルビ・注記]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
ふが、ハシカが流行して、学校が休みになったので、私は中村彌重氏と、南信旅行を思い
立って、先づ(まず)諏訪に向っだ。長程十六里で、和田嶺を越へねばならぬので、途中
一目散に急いだ、長窪の川添への景色のよい処に...
■岐蘇林友 第十九號 [ルビ・注記]
我が故郷の森林状態
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
に農業行はれ山地に林業の起るは之れ必然の状態にして、殊に四面山もて囲れたる我信州
、就中(なかんずく)諏訪は其地勢恰(あたか)も慴鉢(すりばち)形にして底とも云ふ可(べ)
き処(ところ)に彼(か)の清き諏訪湖...
『説諭要略』巻一 [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
立などを説諭しし、学事進捗状況などを検査したのである。永山権令は七年三月二十二日
から六〇日間の日程で諏訪・伊那郡、八年八月三十一日から十一月にかけて安曇・筑摩郡
、飛騨三郡を説諭して回っている。諏訪・伊那郡...
『長野史料』索引 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
島五左エ門ハ慶長以来代々ノ庄屋木村長門守薄田氏良人ニ贈レル書大竹屋平兵エノ話(改
頁)神編水内神社考証諏訪神役記諏訪神社由緒書戸隠神社由緒書妻科神社由緒書神宮及官
国幣社一覧市神天神様天王様嘉永度年神堂普請(...
「信濃博物学雑誌」(第3号雷鳥特集) [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
に盛んになってきた高山研究・植物研究などを背景に信濃博物学会は出発したのである。
幹事長に矢沢米三郎(諏訪郡上金子村・現諏訪市)が選出された。会の目的は、「博物学ニ
関スル事項ヲ講究シ斯学ノ普及発達ヲ図」るこ...
■木曾山林学校要覧 [ルビ・注記]
1.木曽ノ天然
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
こぶ)る少く大雪も1尺に満たず。今累年極寒時の平均温度を見るに華氏27、8度(注1-2)の
間にあり。諏訪に比ぶれば稍々(やや)温暖に、長野・松本等と相伯仲す。且(か)つ山岳の
懐に抱かれ風気強烈ならざるを以...
■岐蘇林友 第十九號 [ルビ・注記]
福島通信
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
抜きしは確かの事と存じ候。尚(なお)一行はステーション内、木曽の名産陳列場等を見物
し、2時半頃夜会場諏訪へ向けて出発仕り候。此日の本町通の模様は山師的、夜店的商人
の山出人を当込み大道へ陣を敷き居る様及人出...
寺子屋師匠の日記 [翻刻・注記]
寺子屋師匠の日記「年内諸事控日記 小沢和徳(注1) 慶応四戊辰年正月吉日」
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
徳太郎(改頁)15三月五日曇天岩倉様スワニ二夜御泊甲州江御越被遊候高松様ニ附参候無頼
之徒六拾人計暫下諏訪ニ居其後樋橋へ引込居候所此度下スワニ而頭取八人打首獄門ニ成十
三人計ト云中指ヲ切片小鬢ヲ被切刺候分七人...