NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
■二十四輩順拝図会 巻之五 信濃之部・上野之部 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
。これが野州高田山専修寺の尊像、天拝の如来である。その縁起は高田山専修寺の所に書
いてある通りである。親鸞松本堂右の間、内陣の本堂前の総戸帳の前の結界の内に、大机
があり、その上の大きな花瓶に松を一本立ててある...
■二十四輩順拝図会 巻之五 信濃之部・上野之部 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
身として感得し給ふ。即野州高田山専修寺尊像、天拝の如来是也。縁起は高田山専修寺の
所に記するがごとし。親鸞松本堂右の間、内陣本堂前惣戸帳の前、結界の内に大机あり。
其上に大なる花瓶に松一夲建られたり。(改頁)(...
■善光寺独案内 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
尊像を安置し、側に屋根ふき替えの事務所がある。蜀山人難波江にあしとて捨し御仏を今
は信濃によしみつの寺親鸞松如来の正面にある。聖人が百日間日参した時、如来に供えら
れた松である。妻戸の間入り口の中央にある。太鼓...
■善光寺独案内 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
側に屋根換の会所あり。(改頁)蜀山人難波江にあしとて捨し御仏を今ハしなのによしミ
つのてら(改頁)15親鸞松如来の正面にあり。聖人百日々参の時、如来に供せられし松な
り。妻戸の間入口の中英にあり。太皷三個及諸音...
■善光寺道名所図会 [現代訳] 善光寺道名所図会 巻之三
○水内 善光寺
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
聖人は横曽根正信坊と鹿島順信坊を連れて、当山の如来にご参詣になった。この時、花松
をささげられた。今は親鸞松と言い伝えている(本堂正面の太鼓壇にある。毎月1日に差
し替えている)。聖人の肉付きの歯、1つ(堂照坊...
一茶が善光寺について詠んだ句トピック(テ
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    パスファインダー
 長野市 善光寺 善光寺縁起 御開帳 出開帳 お朝事 御印文頂戴 お戒壇巡り 阿
闍梨荒れ お煤払い 親鸞松 雁 雀の子 お花 お花売り1 書名善光寺の一茶:200年,
句が生き続ける門前町著者名 出版社 出版...