NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
■諏訪の製糸業 附 金融機関 [ルビ・注記]
[[ルビ注記]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    5.繁盛記、社史、産業の記録
諏訪の製糸業1附金融機関(改頁)3山嶽四周を囲み交通不便を極めたる諏訪の地何に因り
てか製糸業は勃興したる其創始以...
[解説]
3点史料の概要
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    5.繁盛記、社史、産業の記録
株式会社第十九銀行ト製糸業諏訪の製糸業附金融機関諏訪蠶絲業紀要<昭和5年>株式会
社第十九銀行ト製糸業[目録]諏訪の製糸業附金融...
■株式会社第十九銀行ト製糸業 [ルビ・注記]
[[ルビ・注記]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    5.繁盛記、社史、産業の記録
株式会社第十九銀行卜製糸業1(改頁)(改頁)2緒言生糸ハ本邦輸出品ノ最高位ヲ占ムル
重要物産ニシテ吾信州ハ実ニ其輸出額ノ三分一強...
[解説]
諏訪地域への進出
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    5.繁盛記、社史、産業の記録
て考案された諏訪式器械による「中山社」設立がある。同社の設立は、「設備・器械・技
術の諸面で諏訪地方の製糸業に大きく影響したことはもちろんであるが、近代的な経営方
法でもまた影響をおよぼした」(武田安弘『長野県...
■諏訪蠶絲業紀要<昭和5年> [ルビ・注記]
[[ルビ注記]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    5.繁盛記、社史、産業の記録
ケリ昭和五年十二月諏訪製糸研究會事務所(改頁)3目次諏訪系製糸工場分布図長野県略
図岡谷製糸工塲の遠望製糸業の沿革(一)諏訪製糸研究会(三)長野県器械生糸産額(六
)長野県人経営器械製糸工場数及釜数(七)諏訪郡...
■扶桑之蠶6巻 [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    5.繁盛記、社史、産業の記録
糸が主流であった地元上田小県地域では、明治22年の「依田社」創業、同33年の「常田館
」の創業など器械製糸業が勃興している。したがって、養蚕農家と蚕種製造業者はその製
造量をさらに増大させていた。このような状況...
■松代イラストマップ
24真松館(山岸家住宅長屋門)
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
長屋門を改修し、ミニギャラリーとしても使われている。明治期は民間器械製糸工場の六
工社など全国に先駆け製糸業が隆盛した松代。山岸家住宅長屋門は明治・大正期の住人・
倉石定吉が、蚕種保管場・養蚕場として建設した。...
■松代イラストマップ
27久龍山蓮乗寺
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
いう。佐久間象山家の菩提寺。『富岡日記』の作者横田英の墓もある。七面大明神は地元
の信仰が篤く、松代の製糸業興隆時には、町中の女工さんたちが集い、賑わったという。
[解説]
資金供給源の(株)第十九銀行略史
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    5.繁盛記、社史、産業の記録
ところで、諏訪製糸業を支えてきた第十九銀行とは、どのような歴史と特徴をもっていた
銀行であり、産業界にどのような影響をもた...
[解説]
「普通銀行の範疇に入らぬ銀行」
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    5.繁盛記、社史、産業の記録
に原料(生繭)仕入に多額な資金を必要とする典型的な季節資金である。取引は、すべて
現金取引で行われる。製糸業者は、生繭が出回る6月から10月までの4か月間という短期間
のうちに一事業年度分(6月から翌月の5月ま...
[解説]
新たな産業を産んだ製糸金融
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    5.繁盛記、社史、産業の記録
第十九銀行は、信用貸しの荷為替融資を大原則にしていたが、黒沢頭取は製糸業の発展に
即した安定した信用度の高い事業の拡大をめざし、動産担保の繭購入資金(購繭資金)に
融資するとい...