NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
■諏訪蠶絲業紀要<昭和5年> [ルビ・注記]
[[ルビ注記]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    5.繁盛記、社史、産業の記録
諏訪蚕糸業紀要2一、本編ハ昭和四年以前ニ於ケル蚕糸業ニ関スル調査統計類ノ一班ニシ
テ参考ニ資スルモノナリ一、本書...
[解説]
3点史料の概要
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    5.繁盛記、社史、産業の記録
株式会社第十九銀行ト製糸業諏訪の製糸業附金融機関諏訪蠶絲業紀要<昭和5年>株式会
社第十九銀行ト製糸業[目録]諏訪の製糸業附金融機関[目録]諏訪蠶絲業紀要<昭和...
■上田案内 [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
いくつかある。仙石氏、松平氏の墓所がある寺も目につく。〇商業会議所及び組合商業会
議所のほかは、すべて蚕糸業関係の組合である。まさに、「蚕都上田」状態の上田町であ
ったことがわかる。〇新聞上田日報と上田新聞、現...
■明治3年歎願書 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    5.繁盛記、社史、産業の記録
おそれ多いことですが書付をもって心からお願い申し上げます農業と養蚕・蚕糸業はいう
までもなく、それぞれの家での中心となる仕事でございます。ご開港以来、特に蚕種紙は
国益となる産物...
■扶桑之蠶6巻 [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    5.繁盛記、社史、産業の記録
。このような状況を背景に「蚕都上田」という言葉が定着していったのではないだろうか
。『扶桑の蠶』以降、蚕糸業関連の雑誌がいくつも生まれていく。『蚕都新報』はその一
つである。高島諒多は雑誌を発行する前に『信濃蠶...
養蚕・蚕種・製糸と神さまトピック(テーマ
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    パスファインダー
玉神 蚕影社 三島社 稲荷信仰 保食神 養蚕の絵馬 養蚕と馬  養蚕と猫 蚕種 
繭 製糸1 書名信濃蚕糸業史 [上・中・下巻]著者名 江口善次,日高八十七/著出版社
大日本蚕糸会信濃支会出版年 1937内容...
■明治3年歎願書 [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    5.繁盛記、社史、産業の記録
治初年の信州は、まだ混乱の中にありました。上田小県地域は江戸中期には「上田縞」な
どの絹織物が高名で、蚕糸業が盛んになっていました。安政6(1859)年の横浜開港当初
から上田藩は積極的に生糸輸出をしました。し...
[解説]
資金供給源の(株)第十九銀行略史
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    5.繁盛記、社史、産業の記録
)として新発足した(史料1の「 株式会社第十九銀行ノ略歴史」に詳述)。その後の歩み
は、昭和恐慌による蚕糸業消長の中の1931・昭和6年8月1日、株式会社六十三銀行と合併し
株式会社八十二銀行(資本金13,31...
■諏訪の製糸業 附 金融機関 [ルビ・注記]
[[ルビ注記]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    5.繁盛記、社史、産業の記録
百余人を増せり。此急激の増加は、謂ふ迄もなく製糸業の発達に伴へるものなり(改頁)
16(備考)長野県下蚕糸業統計一斑●桑園反別(明治四十三年六月末日現在)反別四万六
十一町一反見積反別三千三百五町二反合計四万三...
小学理科生徒筆記代用 [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
病害虫についても学習するようなっていて、「生糸及蚕卵紙は我県の名産」であると結ん
でいる。明治三十年代蚕糸業は産業革命を迎えており、長野県の産業や農家の生業とも関
連して、『小学理科筆記代用』は編集されていたの...