NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
■明治3年歎願書 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    5.繁盛記、社史、産業の記録
ます農業と養蚕・蚕糸業はいうまでもなく、それぞれの家での中心となる仕事でございま
す。ご開港以来、特に蚕種紙は国益となる産物の第一のものとなりました。特に上田藩内
蚕種紙は最もすぐれた品と称賛されてきました。...
■善光寺道名所図会 [現代訳] 善光寺道名所図会 巻之五
○別所温泉
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
も毎年おこなわれています。(注11)現上田市長瀬、旧小県郡丸子町長瀬。『名所図会』
が書かれたころは、蚕種紙の一大製造地となりつつあり、明治期に入ると日本一の製造量
を誇りました。蚕種紙とは蚕の卵を産み付けさせ...
■蚕がひの学 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    5.繁盛記、社史、産業の記録
ては薄紙の袋に入れ、紐をつけて掛けておく。・保管には檜・榧(かや)・杉箱はよくない
。桐か松箱がよい。蚕種紙は丸くして二重に折り、こよりで締め、立て置く。寒水にひた
しやうの事・寒中の四日間は水に浸ける。四日目...
■明治3年歎願書 [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    5.繁盛記、社史、産業の記録
田藩のために貢献しています。その具体的な内容を「歎願書」から挙げてみましょう。・
上田藩内で製造された蚕種紙を横浜で販売・上田藩札の扱い―藩から拝借した5万両分配
の斡旋・領民の救済への助力―囲い米(越後米)・...
■善光寺道名所図会 [現代訳] 善光寺道名所図会 巻之四
○埴科郡矢代
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
いました。故郷では見慣れない産業であり、めずらしい風景です。次に、養蚕について聞
いたことを記します。蚕種紙に生み付かせた蚕の卵が、春の穀雨の頃に生まれることを「
帰る」といいます。一番、二番などと別けて折敷へ...
■明治3年歎願書 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    5.繁盛記、社史、産業の記録
一農桑之儀者素より民家之恒産ニ御座候處、4御開港以来別而蠶種紙之義者御國益第一之
産物ニ有之、就中當御管内逸品与賞算仕候より、年増銘々出精多分製作いたし、横濱表輸
出...