NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
弘化丁未春三月二十四日信州大地震山頽川塞堪水之図 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
路の橋とも言います。『歌枕名寄』では信濃の国の橋としています。また「来目の岩橋」
などと詠む橋は大和の城にあるといいます。『拾遺和歌集』に「埋木は中むしばむとい
ふめれば久米路の橋は心して行け」よみ人知ら...
弘化丁未春三月二十四日信州大地震山頽川塞堪水之図 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
ン、オボツカナシ]水内の曲橋[又久米路ノ橋トモ云。歌枕名寄ニ信乃トス。又来目ノ岩橋
ナド詠ルハ、大和ノ城ニ在ト。拾遺集埋木ハ中むしばむといふめれバくめぢの橋ハ心し
てゆけよみ人しらす]○日本紀曰、推古天皇...