NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
栗岩治トピック(テーマ) ねらい キー
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    パスファインダー
栗岩治トピック(テーマ) ねらい キーワード 概要を知るための ツール資料リスト栗岩
治長野県の史学の伝...
■松代イラストマップ
21晧月山大
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
松代案内   21   晧月山大寺大寺大寺大見樹院
寺小松姫墓大寺小松姫写真をクリックすると、フルサイズの画像が表示されま...
■幕末の先覚者赤松小三郎と実母宛書簡 [解説]
横浜往復と「国歩兵練法」の翻訳・刊行
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
元治元年(1864)9月、小三郎は征長の役従軍のため江戸へ出たが、これを好機として11月
横浜に至り、国公使館付騎兵大尉アフリンに面会し、直接人に就いて学を学ぶ端緒
を開いた。当時学者として名を成し...
「上田郷友会月報」記念号中「既往八十年」  [ルビ・注記]
[[ルビ・注記]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
れて、私の下等小学科の卒業が明治十年十二月と記憶して居(い)る。受持は溝口篤太郎
先生で、同級には勝俣吉郎(注6)、三宅喜三郎、土橋安蔵、臼井信太郎、佐治恰、福
田音吉、山浦橘馬、石川四郎、石谷四郎、林喜...
■岐蘇林友 廿周年記念號(第百四十四號) [ルビ・注記]
[注記]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
学・林価算法などを担当。(注5)米山太郎吉:長野県出身。明治35年8月に木曾山林へ赴任
。植物・動物・語などを担当し、教頭も務めた。明治41年11月に病気のため退職。その
後快復して県外の中学校に勤務。&...
寺子屋師匠の日記 [翻刻・注記]
寺子屋師匠の日記「当家初代好古堂芝産(注1)一代記 全 小沢和徳誌焉」
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
々被仰キ一小野へ御帰り布屋ニ而手習師匠始候冬又々江戸表より御差紙到来跡手習子供加
茂川先ノ次郎左衛門[慶トテ歌人能書也]ニ預ケ頼み置駒沢喜清次殿差添ニ相頼江戸表へ
出府仕御奉行所ニ而引取被仰付候所祖母之遣...
「上田郷友会月報」記念号中「既往八十年」  [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
」を残す飯島花月(保作)と同門であった。松平(しょうへい)学校では同級生に第2代
上田市長になった勝俣吉郎がいた。また、上京し東京専門学校(早稲田大学)では小河
滋次郎と同寮であったし、勝俣、小河、山極勝...
■むしくら日記 [翻刻] 4巻 貞
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
、是へも方丈自ら行て回向ありぬ、兼て御郡中御預所迄もふれ示したる事故、余程遠方よ
りも人出しといふ、大寺も妻女山にて施餓鬼せんと申立ぬ、こは寺賄にて御施物なし、
端午に執行しぬ、触下凡八十僧ほと集め、賑々...
■松代イラストマップ
12旧横田家住宅
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
大審院長横田秀雄はこの家で育った。その子正俊は最高裁長官、弟謙次郎は鉄道大臣。『
富岡日記』の著者和田の育った家でもある。の回想録『富岡日記』は、平成26年に世
界遺産となった群馬の富岡工場で過ごした日...
■幕末の先覚者赤松小三郎と実母宛書簡 [解説]
京都で家塾、薩摩藩邸で開塾
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
ものにあらず、慶応2年2月決然藩地を去って京都に出られた。」「先ず家塾を開いて、兵
制改革の要を説き、国式新兵法を教授し、傍ら泰西の新科学、政治論まで講述された。
諸藩の士争いてその門に来たり学ぶもの多き...
■木曾山林学校要覧 [ルビ・注記]
10.教職員に関する事項
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
p;(改頁) 担任学科職名氏名林学通論、森林経理校長兼教諭江畑猷之允森林利用、経
済、法規、語教諭七宮純雄植物、造林、測樹、珠算同北村正夫修身、漢文同兼舎監新家
園面幾何、森林保護、測量教諭小松...
■岐蘇林友 第十九號 [ルビ・注記]
シユリツヒ氏森林学抄訳 『第14号つづき』
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
かん)。(4)住民集密の度。(5)不毛地の存在するや否や。(6)資本か企業に便するや否や。
之れなり。国は木材及他の林産物の輸入、比較的容易に且廉価なり。或は他国を支配せ
る事あり。之れ前者は海洋に接し河...
■岐蘇林友 廿周年記念號(第百四十四號) [ルビ・注記]
生きるといふ事
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
遮りて、より以上に光りを妨げ、煩悶(はんもん:精神的にもだえ苦しむこと)せしめる。
全世界を征服する大雄を以てしても自已の内的生命の反抗を征し得ない。他国を征服し
て勝利の歓びに得々として凱歌を奏す時、そ...
『説諭要略』巻一 [ルビ・注記]
[[ルビ・注記]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
謂ツ(改頁)ヘキナリ。注(1)現飯田市(2)弘化四年(一八四七)~?。江戸に生まれる。幕
府の開成所で学を学ぶ。明治六年(一八七三)開智学校学科の設置にあたり赴任。小学
師範科取調べのため上京し、帰県後...
真田氏関係の城址、寺社、文化遺産トピック
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    パスファインダー
院 真田庵・真田昌幸墓 長谷寺 信綱寺 真田信之霊屋 松代長国寺 開善寺 大林寺
・大輪寺 願行事 大寺 白鳥神社 真田幸隆平常服画像 黄八幡の指物 真田家重宝・
吉光の短刀 青江・ 三原の太刀、昌幸昇梯...
立川文庫、真田十勇士トピック(テーマ)立
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    パスファインダー
傑たちをパロディで 描く、読んで楽しい風雲録7 書名 著者名 出版社 出版年物語・真田
十勇士:真田町雄たちの夢の里真田町 1993戦国動乱の世を生き抜き、戦いの中で散っ
た悲劇の雄・真田幸村。敗 内容...
赤松小三郎についてトピック(テーマ) ね
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    パスファインダー
たい、調べたいという要望が強 い。柴崎新一 佐久間象山 赤松小三郎顕彰会 政体改
革意見書 京在日記 国歩兵 練法 国会開設等の建白書 議会政治 書簡 江戸遊学
 語1 書名 赤松小三郎先生著者名 柴崎...
地震後世俗語之種 第1冊 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
という人が、何かの足しにしてくださいと、金百疋(金1分・1両の4分の1)を見舞いとし
てくださり、また屋(花房屋)新之助(裏権堂の水茶屋)という人からも見舞いとして
百疋をいただきました。そこで考えたこと...
地震後世俗語之種 第1冊 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
なじさとに住める栄屋平吾といふ人、何かの足(た)しにもせよとて金子百匹を見舞とし
て心にかけられ、また屋新之助といふ人よりも百疋を送り見舞くれられけり。我思ふに
此大災を身にうけて、もはや五六日を過すとい...
■善光寺独案内 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
のてら(改頁)15親鸞松如来の正面にあり。聖人百日々参の時、如来に供せられし松なり
。妻戸の間入口の中にあり。太皷三個及諸音楽の器、皆此処に供す。明治二十九年三月
、征清軍戦利品を政府より供せられしニ付、...