NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ

本文テキスト検索結果
 

 

 

[目録] 1.震災・火災・水害等災害の記録 (0 件)

[目録] 2.紀行文・道中記、地誌 (0 件)

[目録] 3.一揆・騒動、藩史、民権運動の記録 (0 件)

[目録] 4.地域の記録 (0 件)

[目録] 5.繁盛記、社史、産業の記録 (0 件)

[目録] 6.行政、政治等の記録 (0 件)

[目録] 7.教育、人物・伝記 (0 件)

[目録] 8.民話、俳諧、絵画等 (1 件)

[目録] 9.長野県町村誌・村絵図、古跡名勝絵図等 (0 件)

[本文テキスト] 1.震災・火災・水害等災害の記録 (6 件)

[本文テキスト] 2.紀行文・道中記、地誌 (3 件)

[本文テキスト] 3.一揆・騒動、藩史、民権運動の記録 (0 件)

[本文テキスト] 4.地域の記録 (0 件)

[本文テキスト] 5.繁盛記、社史、産業の記録 (1 件)

[本文テキスト] 6.行政、政治等の記録 (0 件)

[本文テキスト] 7.教育、人物・伝記 (2 件)

[本文テキスト] 8.民話、俳諧、絵画等 (2 件)

[本文テキスト] パスファインダー (0 件)

[本文テキスト] 9.長野県町村誌・村絵図、古跡名勝絵図等 (0 件)

[その他ページ] (0 件)

[索引語] 1.震災・火災・水害等災害の記録 (0 件)

[索引語] 2.紀行文・道中記、地誌 (0 件)

[索引語] 3.一揆・騒動、藩史、民権運動の記録 (0 件)

[索引語] 4.地域の記録 (0 件)

[索引語] 5.繁盛記、社史、産業の記録 (0 件)

[索引語] 6.行政、政治等の記録 (0 件)

[索引語] 7.教育、人物・伝記 (0 件)

[索引語] 8.民話、俳諧、絵画等 (1 件)

ソート機能:
地震後世俗語之種 第1冊 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
ら、年増し日増しに繁昌し、諸国からの奉納・寄付の品々は善美を極め、参詣の人々は百
里の道も遠しとせず、老若男女は往来の足労をも厭わず、ここに集まって来ます。またこ
こは北国街道の道筋で、多くの旅人が行き来します。...
■龍駕の跡 (明治11年の天皇北陸・東海道巡行) [ルビ・注記]
龍駕(りょうが 天子の車)の跡(注一)
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
るあり、左に折れ、駒込、巣鴨を経、板橋に向ひて、御輦を進め給ふ。此日天気清朗(せ
いろう)にして府下の老若男女は万世橋より板橋の間迄路次(ろじみちすじ)に充満して
錐(すい)を立つべき隙(すき)もなく、家々には国...
■むしくら日記 [現代訳] 2巻 亨
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
し、涙を抑えることもできず、身悶えして、尋ねたことにも答えることもできず伏してお
りました。百姓たちは老若男女とも泣き叫んでいて、怪我人が多く倒れて苦しんでいる様
子は言い尽くすこともできません。嘆く様子は不憫至...
■善光寺道名所図会 [現代訳] 善光寺道名所図会 巻之五
○佐久郡小諸
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
川や利根川沿いの村々は水が出、武州熊谷の中瀬村あたりまで押し出し、田畑や村は一面
の泥海になりました。老若男女の流死は前代未聞のこととなりました。村々の畑の泥の深
さは5尺から6尺、あるいは1丈にもなり、その中に...
■善光寺道名所図会 [翻刻] 善光寺道名所図会 巻之五
○佐久郡小諸
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
根川右川添村々已の剋頃涌出し、未の刻頃にハ武州熊谷の在中瀬村辺まで押出し、田畑村
里一面に泥海の如し、老若男女の流死前代未聞の事ども也、村々田畑泥の深サ五尺六尺又
は一丈余も押埋み、其中に火石あって燃あがること三...
『説諭要略』巻一 [ルビ・注記]
[[ルビ・注記]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
て江戸に生まれる。篆書にすぐれる。(4)話題。第二十三回21権令伊那郡。下市田村(注1)
学校ニ就キ。老若男女ヲ徴集シテ。説諭スルトキ。人々感泣(かんきゅう)(注2)自憤(じふ
ん)シテ。其ノ校へ献金願出タリ。多...
地震後世俗語之種 第1冊 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
場なれハ年増日にまして繁昌し、諸国よりの奉納寄附のしな/\善美を尽し、参詣の諸人
は百里を遠しとせず、老若男女は往還の足労を不厭して爰に群集す。また北国往来にして
旅人多し。御領は入交るといへとも、世俗に善光寺平...
地震後世俗語之種 第2冊 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
も一瞬で灰になりました。◯閻魔王像法然堂町の閻魔堂にあったもの。世間でこの像を祀
り正月7日と16日に老若男女が群れ集うことは、辺鄙な山里でも数多くあります。しかし
この像が秀作であることは、そのような他の像とは...
地震後世俗語之種 第2冊 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
羅像にして爾も古物なり。是一時の灰となる。○閻魔王像法然堂町の閻魔堂にあり。世に
此像を祭り正七十六日老若男女群参する事其類ひ鄙山里といへとも数多し。今此王像の妙
作なる事ハ (改頁)42 そ...
■むしくら日記 [翻刻] 2巻 亨
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
、只々途方ニ暮忙然と致し居、私を見受狼狽頻ニ落涙止かたく悶絶致し、尋候(改頁)答
も出来兼相伏居、小前老若男女共泣叫居、怪我人共夥敷倒、苦痛罷在候有様難申上尽、不
便至極歎嗟仕、いつれ之村々共同様之次第ニ而、差当...
■松本繁昌記 上・下 [解説]
内容
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    5.繁盛記、社史、産業の記録
積みあげた。近郷遠村の人々は、大きなにぎり飯などを腰につけて町へあつまった。市中
だけでなく近郷遠村の老若男女が、日のあけるのを待ちわびて、思い思いのいでたち着飾
って群がり、「人々は雲の茲(ここ)に蒸が如く」「...
寺子屋師匠の日記 [翻刻・注記]
寺子屋師匠の日記「当家初代好古堂芝産(注1)一代記 全 小沢和徳誌焉」
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
宿之客人ニ而毎夜泊りも有之親人ニも此節暫ク御安心ニ相成申候コノ頃ハ毎春二三四月ハ
善光寺参詣人諸国より老若男女夥(おびただ)シク且京大坂尾州名古屋美濃岐阜二千人講
出来右ノ講宿頼マレ私宅ハ毎晩泊リ客有之大ニ繁昌イ...
■信州善光寺御堂額之写 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    8.民話、俳諧、絵画等
そもそも信州善光寺のご本尊は、ありがたくも三国伝来の尊像でいらっしゃるので、全国
津々浦々より老若男女が足を運び参詣することは、みな人々の知るところです。ご利益は
日々あらたかで、信心深くお祈りする人々の...
■信州善光寺御堂額之写 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    8.民話、俳諧、絵画等
(改頁)2抑信州善光寺御本尊ハ、忝も三国でんらいの尊ぞうにてまし/\けるにより、く
に/\うら/\より老若男女あゆみをはこび、さんけいすること、みな人々のしるところ
なり。御利やく日々にあらたにして、信心ふかくき...