NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
■株式会社第十九銀行ト製糸業 [ルビ・注記]
[[ルビ・注記]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    5.繁盛記、社史、産業の記録
………………………………一蚕業界ニ於ケル信州ノ地位………………………………………
……………六第一表産額十箇年比較表………………………………………………七第二表
明治三十八年府県別産額表……………………...
■諏訪の製糸業 附 金融機関 [ルビ・注記]
[[ルビ注記]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    5.繁盛記、社史、産業の記録
てか製糸業は勃興したる其創始以来の歴史は如何其現況は如何然して又之れが補助機関た
る銀行業倉庫業及び乾業は如何是等幾多の質問に対して明快なる即答を与ふるものは此
小冊子なり述へ得て詳密ならすと雖も頼て以て...
■諏訪蠶絲業紀要<昭和5年> [ルビ・注記]
[[ルビ注記]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    5.繁盛記、社史、産業の記録
釜数五月一日現在累年比較(一〇)信州系器械生糸横浜入荷高調(一一)生糸百斤生産費
累年調(一二)長野県産額(一三)長野県蚕品種指定の由来(一四)指定蚕品種(一五
販売状況調(一七)乾機と煮機(一七...
■扶桑之蠶6巻 [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    5.繁盛記、社史、産業の記録
期休業に付き第三土曜日に開会の筈にして前回質問の答弁及演説筆記は左の如し」とし名
誉会員倉澤運平の「玉に就て」を載せている。ここからは、産業会の例会が開校まもな
い小県蚕業学校で開かれていたことがわかる。...
■木曾山林学校要覧 [ルビ・注記]
3.木曽と産業
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
桑を植栽し、或は麦圃等を変じて桑園となすに至れり。今最近の春夏秋蚕一年間の掃立(
はきたて)粒数並に収額を挙れば、掃立枚数14,341枚収額12,639石にして又蚕種(さん
しゅ:注3-5)は風土最も適...
地震後世俗語之種 第1冊 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
の床机に腰を下ろして旅人を呼び込む女は、年もちょうど二八(16歳)くらいか、二八蕎
麦より細い腰に、山の入った紫御納戸色の縮緬の紐を付けた前掛けをしめて、酒や食事
を商っています。すしや天ぷら、蒸し菓子な...
■松本藩庄内組大庄屋御用留 [解説]
4、御用留の書かれた年
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
、1万8000人あまりが溺死する大被害となっています。また、弘化4年には、松本藩が、品
質向上のため、や糸取引への産物会所による統制を強化したり、刻み煙草の出荷仕法を
再規定して、煙草商人仲間の統制をはか...
■龍駕の跡 (明治11年の天皇北陸・東海道巡行) [ルビ・注記]
龍駕(りょうが 天子の車)の跡(注一)
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
輦を進めらる。吉田村にて粉面朱唇(ふんめんしゅしんおしろいの顔と真っ赤な唇)、一
様に髻(もとどり)に絲(まゆいと)の珊々(さんさん鈴の音のすんださま)たるを結
び、日章旗(にっしょうき)を象(かたど)り...
■善光寺道名所図会 [現代訳] 善光寺道名所図会 巻之四
○埴科郡矢代
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
くあります。木曽の山中や、山間部で田畑が少ない村では、養蚕をして、生活の助けにし
ています。矢代では、ができる前の時期にあたり、どの家もさわがしく、忙しそうでし
た。老婦から女の子まで雇われ、桑の運搬や松...
■善光寺道名所図会 [翻刻] 善光寺道名所図会 巻之四
○埴科郡矢代
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
此辺養蚕の家多し、木曽の山中、其外山間の田畠少き辺ハ、是をいとなみて世を渡る扶と
するも又優し、折からの揚り前とて、家毎に閙ハしく、如何なる姥小女も雇れ、桑の持
はこび松が枝の折敷など手々に携へて、故郷に...
■宿継要書留 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
り出る一麻荢上州・信州松本より出る一がらく荷食櫃・重箱・膳木曽より出ル篩の輪その
ほか準ずる品々一蚕・荷上州・甲州より出る一蝋燭荷大坂・信州松本・飯田より少々ず
つ出る一煙草信州・甲州より出る一藍玉三州・...
■宿継要書留 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
可相心得旨被仰渡奉畏候、然所飯田より松本迄之間宿場ヲ離候間々村々より出候煙草・荢
・油糟・焼酎・売糸・・輪串・(改頁)77柿之類、其村々より付出し候者勝手次第之儀
ニ候得共、他所之商人相調壱駄荷ニ拵付出シ...
■上田案内 [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
真三点。次に、「総説及沿革」からはじまる本文。ページを追って内容を見ていこう。〇
総説及沿革「古来生糸及上田縞織物の生産を以て遠近に聞え殊に著名なる信濃春蚕種は
此地及付近村落を其産出とし、旅客商売の往来...
■小県郡民謡集 [ルビ・注記]
成人謡
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
い赤色)の綸子(りんず=滑らかで光沢のある、後練りの繻子(しゅす=サテン)織りの
絹織物。3.糸取……(まゆ)から糸を紡ぎ出すこと。4.巫女(みこ)。〔方〕河東地
方に關する四首○海野平(うんのたひら)か...
■小県郡民謡集 [ルビ・注記]
付録 春駒一首
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
にわか)に育ち四度(よど)の起臥(おきふ)し難癖(なんくせ)無うて蔟(まぶし注10
)にのぼりて作りしは天(あま)の河原の瀨に積む石に重(おも)さも似たり堅さも似
たり綿(注11)千石絲(注12)千石...
■蚕がひの学 [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    5.繁盛記、社史、産業の記録
用が大切です。信用されてこその蚕種商売ともいえます。信用を得るためには、よりよい
蚕種の製造とすぐれたを産出できる養蚕技術を伝えることが大切です。そこで生まれた
のが養蚕書です。養蚕書を著すためには、知識...
■蚕がひの学 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    5.繁盛記、社史、産業の記録
大意・よりよいができることを願って蚕を育てたい。そのために養蚕に心を尽くす。・
二十年前まで、蚕は暖かさを嫌うので、...
別所温泉誌 [解説]
《物産》
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    5.繁盛記、社史、産業の記録
「蠶卵紙、、生糸、及び各種の絹織物を出す其内蠶卵紙は尤も佳品と称せられ他郡他国
へ輸出」と書かれています。各地の...
[解説]
3点史料の概要
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    5.繁盛記、社史、産業の記録
付近の盛観」、諏訪製糸家に最も多くの資金供給をした第十九「銀行」、諏訪式乾燥装置
を備えた「倉庫及び乾業」、「製糸以外の産業」を概観している。更級郡共和村(現長
野市)の寺沢高三郎「著作・発行」である。&...
[解説]
「普通銀行の範疇に入らぬ銀行」
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    5.繁盛記、社史、産業の記録
行史』「製糸金融の特異性」(50~51頁)では、つぎのように述べている。製糸金融は、
短期間に原料(生)仕入に多額な資金を必要とする典型的な季節資金である。取引は、
すべて現金取引で行われる。製糸業者は、...