NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
■拾八町家並帳 [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
年寄・問屋・問屋格・庄屋・庄屋格などで、間口の長さが長かったり、家を何軒か持って
いたりします。彼らは納税の一部が免除されていました。名前はほとんどの町人が苗字を
記載されていませんが、実際は持っていたと思わ...
■龍駕の跡 (明治11年の天皇北陸・東海道巡行) [ルビ・注記]
龍駕(りょうが 天子の車)の跡(注一)
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
し、其額一戸十三銭五厘なりしと云ふ。当時は藩政、新政の過渡時代にて、公売処分の制
度も無かりしが爲め、納税を怠る悪風一般に行はれ、町村の吏員は常に大いに苦しみたる
が如きも、独り御巡幸の費用は市民先を爭ふて之...