NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
割田家文書 [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
史料1史料2史料3史料4史料5[目録]山田家資料館寺島正友上水内郡笠倉村は、千曲川の河
道が立ヶ花から急に狭くなるその先の左岸に位置する。小高い山や丘陵が両側から迫って
崖を成...
割田家文書 [現代訳]
史料1 (寛保二年)八月六日 乍恐以書付ヲ申上候御事
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
だい反別を改めて調べ、のちほど調査を御願いいたします。この度の水が入った分の大方
をご報告いたします。笠倉村百姓代又六(印)戌八月六日組頭六右衛門(印)組頭利左衛
門(印)庄や九郎右衛門(印)中根官太夫様
割田家文書 [現代訳]
史料3 寛保二年十二月 乍恐以書付奉願候御事
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
調べいただき、藩による工事をしていただければ、御救いとなり有り難く存じます。本多
相模守領分信州水内郡笠倉村寛保二年戌十二月惣百姓代 又六(印)組頭利左衛門(印)
同六右衛門(印)庄屋九郎右衛門(印)御普請方御...
割田家文書 [現代訳]
史料4 寛保三年三月 乍恐書付以奉願候御事
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
しました場所を御調べいただき、その上御慈悲をもって願の通り命じていただきましたの
で有り難く存じます。笠倉村惣百姓代 又六(印)寛保三年組頭利左衛門(印)亥三月同
六右衛門(印)庄や九郎右衛門(印)鈴木条右衛門...
割田家文書 [現代訳]
史料5 寛保三年六月廿一日 覚
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
ます。藩による工事が計画通り出来ましたので、一通の証文を差上げます。本多相模守領
分寛保三年信州水内郡笠倉村亥六月廿一日名主九郎右衛門組頭六右衛門同里左衛門村上茂
左衛門様惣百姓代岡田甚九郎様又六右に記してある...
割田家文書 [翻刻]
史料1 (寛保二年)八月六日 乍恐以書付ヲ申上候御事
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
、尤地窪之場所いまた水引不申候間、水引次第反別相改追而可奉御見分候、此度水入之分
大方御注進仕候、以上笠倉村百性代又六(印)戌八月六日組頭六右衛門(印)組頭利左衛
門(印)庄や九郎右衛門(印)中根官太夫様
割田家文書 [翻刻]
史料3 寛保二年十二月 乍恐以書付奉願候御事
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
所奉願上候、御慈悲ニ御見分被為遊御普請成被下置候ハヽ御救と難有可奉存候、以上本多
相模守領分信州水内郡笠倉村寛保二年戌十二月惣百姓代又六(印)組頭利左衛門(印)同
六右衛門(印)庄屋九郎右衛門(印)御普請方御役...
割田家文書 [翻刻]
史料4 寛保三年三月 乍恐書付以奉願候御事
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
者去満水ニ付御普請奉願上候場所御見分被為遊、其上御慈悲ニ願之通り被仰付被下置候ハ
ヽ難有可奉存候、以上笠倉村惣百姓代又六(印)寛保三年組頭利左衛門(印)亥三月同六
右衛門(印)庄や九郎右衛門(印)鈴木条右衛門様...
割田家文書 [翻刻]
史料5 寛保三年六月廿一日 覚
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
無御座難有奉存候、御普請御目論見之通出来仕候ニ付、一札差上申候、以上本多相模守領
分寛保三年信州水内郡笠倉村亥六月廿一日名主九郎右衛門組頭六右衛門同里左衛門村上茂
左衛門様惣百姓代岡田甚九郎様又六右ハ出来方見分...