NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
書留帳(延徳田んぼを漂流した話) [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
めとする長野盆地の水が大量に集まってくる。そして、ひとたび上流地域に降雨が続くと
にわかに水量を増し、立ヶ花狭窄部へ集中するのである。ところが、立ヶ花狭窄部のすぐ
東に広がる延徳沖は低平な地である。そのため、い...
■むしくら日記 [現代訳] 2巻 亨
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
した。しかし背中は一面黒くなり、ひどい傷を負いました。しかし、それをものともせず
働いたそうです。過日立ケ花の調査に来て、帰った後、「今回の御用は骨折りと言うほど
のことでもない、この上またさらに被害のひどい場...
書留帳(延徳田んぼを漂流した話) [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
候、殊ニ当村々之儀除国余郡と替り行詰り候、奥信濃にて千曲川犀川二ヶ所之大河、其外
所々谷川落合候川下ニ立ヶ花村蟹沢村之山間纔ニせまく御座候故、小時之出水ニ而も不下
合候而満水仕廿三ヶ村高壱万石余水 (...
割田家文書 [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
史料1史料2史料3史料4史料5[目録]山田家資料館寺島正友上水内郡笠倉村は、千曲川の河
道が立ヶ花から急に狭くなるその先の左岸に位置する。小高い山や丘陵が両側から迫って
崖を成している所を、千曲川は蛇...