NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
■秀吉と真田 関ヶ原の役と第二次上田合戦
三成ほか西軍諸将よりの書状
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
・大坂にいる)日本中の諸将の妻子は人質とすべく手を打っていること等、上方ほかの情
勢を告げ、是非ともの秀頼への忠節を求めている。[目録]    &nbs
p; ...
■秀吉と真田 豊臣氏関係遺品
[[豊臣氏関係遺品]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
た。秀次は秀吉の甥で天正十九年には秀吉から関白職を譲られた。しかし、文禄二年(一
五九三)、秀吉に実子秀頼が生れると、秀吉との関係は徐々に悪化し、同四年には謀反を
企てたという理由で高野山に追いやられ、切腹さ...
■信州飯田町家扣 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
売を始めたことです。そのため、伊勢町といいました。次に番匠町を建て、天正18(1599
)年毛利河内守秀頼公が飯田の城に再び住むようになった時、本町1丁目・2丁目・池田町
を建てました。この時城の普請もあり、...
■信州飯田町家扣 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
の此地へ参り初而町家を建商売を始め、此故ニ伊勢町と(改頁)5唱者、次ニ番匠町を建
天正十八年毛利河内守秀頼公飯田之城再住之時、本町壱丁目二丁目池田町を建、此時御城
御普請有相続て十王堂町建、是ハ其頃十王堂町有...
■秀吉と真田 関ヶ原の役と第二次上田合戦
東西に分かれた真田父子
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
なつか)正家等より七月十七日付けの書状が届けられた(写真)。七月二十一日のことと
みてよい。秀吉の遺子秀頼を擁して反徳川の兵をあげたので、是非吟方になってくれとい
うのである。そのため、昌幸とその長男信幸、次...
■真田氏関係資料 パスファインダー&目次検索 10.真田関係資料目次
真田家文書 上巻
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
…9787真田昌幸判物料紙………9888真田信之朱印状………9889真田信之朱印状………9990
豊臣秀頼書状………9991豊臣秀頼書状………10092豊臣秀頼書状………10093大坂陣高名帳
………1009...
■長野県師範学校生徒修学旅行概況 [ルビ・注記]
長野県師範学校生徒修学旅行概況[全文]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
之に死し、首を授くる者無慮(およそ)二千余人、武田氏の忠良皆此に尽きたりとそ。其
後織田の将毛利河内守秀頼之に居る、後豊臣氏を経て徳川氏に至りても、屡々替代ありし
か元禄四年内藤丹後守清枚(きよかず)以後世襲...
■宿継要書留 [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
~明和7年駄分荷物についての争いに関する諸書類天正18(1590)年7月に再び飯田へ入封
してきた毛利秀頼は、飯田城拡張・飯田城下町整備に力を尽くしました。この時飯田より
北部の街道を、天竜川沿いから西方の山...
■秀吉と真田 関ヶ原の役と第二次上田合戦
秀吉の死と家康の上杉征伐
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
と真田」の目次はこちら秀吉は慶長三年(一五九八)八月十八日、伏見城で没した。秀吉
の遺言は五大老が遺児秀頼の成人するまで補佐するというものだった。しかし、五大老筆
頭の家康は、当初より秀吉の遺命に背く行動をと...
■秀吉と真田 関ヶ原の役と第二次上田合戦
徳川秀忠軍の上田攻め
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
慮以来内府(家康)御置目に背かれ、上巻の誓紙に違はれ、恣の仕合故、各仰せ談ぜられ
、御置目を立てられ、秀頼様御馳走の段、肝要至極に存じ候事。(中略)一当表の儀、仰
せを蒙る如く、去月二十一日、内府江戸を打ち立...
■秀吉と真田 真田幸村と大坂の役
[[真田幸村と大坂の役]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
て六十五歳で病没するが、信繁は十四年間をここで過ごした。慶長十九年(一六一四)、
徳川氏と大坂城の豊臣秀頼との間に大坂冬の陣が起こる。九度山を脱出して大坂に入城し
た信繁は、地形的に最も攻め込まれやすい南方に...
真田信繁(幸村)と大坂の役トピック(テー
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    パスファインダー
の史実とヒーローの実像に迫る。大坂冬の陣夏の陣 真田信繁(幸村) 真田は日本一の
つわもの 淀の 方 秀頼 徳川家康 真田丸1 書名上田市誌 [歴史編6]著者名 出版
社 出版年上田市誌編さん委員会/編集 上...