NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
寛保二壬戌年金井村戌出水万覚留帳 [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
[目録]元長野県立歴史館青木隆幸「寛保二壬戌年金井村戌出水万覚留帳」(以下、「万覚
留帳」と略)は、祢津知行所金井村(現東御市金井)の名主役を務めていた(瀬田)清右
衛門が記録した史料である。金井村は8月1...
寛保二壬戌年金井村戌出水万覚留帳 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
分ニ加沢久保より御覧、当村より (改頁)3 加沢田、夫より村中より西手へ御
通り、祢津御渡リ、新屋敷相願申候処、則廿九日ニ当仮所御立合ニ而川筋願候共ニ被仰付
相済申候、一九月三日ニ御召被遊...
■むしくら日記 [翻刻] 1巻 元
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
懸せん事を願けるにより、周三郎に東の方東(ママ)作ニ其次をかせしかば、打よろこひ
て小屋をしつらへぬ、祢津神平の家内先に池田大内蔵家内と共にあら町の矢沢猪之助の別
邸の内をかりて小や懸し、地震且水難を避る心構...
寛保二壬戌年金井村戌出水万覚留帳 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
千右衛門様同楢原丈右衛門様これらの方々が検分(被害の調査)のために加沢久保より入
り、金井村、加沢田、祢津に向かった。新屋敷の建築をお願いしたところ、8月29日に建
設予定地を視察して下さり、了解していただい...
■むしくら日記 [現代訳] 1巻 元
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
す。海野蔵主は長屋と玄関が潰れ、母屋も大破しました。藤田典膳も母屋が大破し、土蔵
と物置が倒れました。祢津神平の家も藤田同様、大破しました。十河半蔵の家は壁や天井
がすっかり落ちて、家族も一度はこの下に埋まっ...
■むしくら日記 [現代訳] 3巻 利
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
を狙って盗賊が家々に押し入り略奪することがたいへん多いと聞きましたので、取次の横
田甚五右衛門、目付の祢津刑左衛門・小野喜平太・矢野茂・斎藤友衛らを手分けして遣わ
しました。その略奪する者たちを止め、懲らし、...
浅間焼覚帳 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
では何もせず小諸町を通り抜けた。小諸町の西側の小諸藩領の菱野村・布下村へ行き、二
、三軒打ちつぶした。祢津旗本領では、みはり(新張)村の酒屋所右衛門を打ちつぶし、
焼き払った。矢沢旗本領では、赤坂村の酒屋市郎...