NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
■むしくら日記 [現代訳] 1巻 元
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
は西寺尾まで続いているとのことです。引橋御門の外のお堀も泥が高く突き上げられて、
干潟になっています。神田川の向こうの麦畑は3尺ほど陥没し、この土が百間堀に突き上
げられたものと思われます。◯御蔵屋敷も所々傾き...
■むしくら日記 [翻刻] 1巻 元
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
、落入たる所もあり、是より此割レ先西寺尾迄つゝけりと云、引橋御門外の御堀も泥高く
突上、干潟となれり、神田川向ふの麦畑三尺程下る、此土百間堀へ突上りたると思はるゝ
也、○御蔵屋敷も所々斜み損したり、評定所ハ寛保...
千曲川の改修工事 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
荒神町との間を流れ、柴村の裏へ流れていた〕分水の時は、城の構への川(外堀替りの川
)へも水が多くきた、神田川の千曲川合流箇所の清須町末・馬喰町裏に堀切といって舟渡
しがあった、その近辺には舟頭の家もあり、十河守...
千曲川の改修工事 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
シャ》の前より向寺尾と荒神町との間へかゝりて柴村の裏へ流れたり]分水の砌は城の搆
の川へも水多く来り、神田川の落尻清次(須)町末馬喰町裏に堀切とて舟渡あり、其近邊
に舟頭の宅もあり (改頁) ...
■松代イラストマップ
9山寺常山邸
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
元、屋敷内を公園化した。四季を彩る樹木や時代を経た美しい瓦などに配慮し整備。象山
を借景とした庭園は、神田川の水を引き入れた池(泉水)と、下流の屋敷へと流れゆく清
らかな泉水路。山寺常山(やまでらじょうざん)は...
■松代イラストマップ
46中村神社
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
、相殿/大国主命(おおくにぬしのみこと)他、例祭/十月三日。郡内五座に数えられた延喜
式内社で、古くは神田川源流、藩の直轄林地高遠山中腹宮ノ平にあった。永禄十二年(一五
七〇)、焼失した本殿を西条氏が再建。信州...