NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
地震後世俗語之種 第1冊 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
のような理由によるものか詳しくはわかりません。この時別当の大勧進(大仏頂院権僧正
山海)と松代の殿様(真田幸貫)が以前から懇意の間柄だったため時候のご挨拶にお城に
伺い、懇ろにおもてなしを受けたいへん立派なお土産...
■むしくら日記 [解説]
著者河原綱徳
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
2年(1845)から万延元年(1860)年まで、家老を務めました。その一方で学者としても
知られ、藩主真田幸貫の命で真田家の歴史を『真田家御事蹟稿』にまとめました。『先公
実録』『本藩名士小伝』などの著書もありま...
■むしくら日記 [解説]
 『むしくら日記』に登場する人物
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
真田幸貫(1791~1852)松代藩第8代藩主。白河藩主松平定信の次男で、真田家に入り、
幕府の老中も務めまし...
■むしくら日記 [現代訳] 1巻 元
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
口に行くと、玄関の庇はすでに崩れ落ちていました。政堂まで行くと貫実子は早くも登城
しておりました。殿(真田幸貫)はどうなさっておられるかと御次の間に行くと、お庭に
避難されてご無事であると聞き、少し安心して、急い...
■松代イラストマップ
38真田林大鋒寺
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
三尊の左右に信之の像と二代藩主信政画像が置かれていたが、明治四年(一八七一)、花の
丸御殿から八代藩主真田幸貫の木像を移した際、内陣奥に出張りを新造して三尊を安置。
幸貫像を左、信之厨子を右に配した。廟所には、歴...
■松代イラストマップ
48松操山典廏寺
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
とする小説もある。本堂内に鶴巣寺本尊といわれる薬師如来像。川中島合戦三〇〇年の万
延元年(一八六〇)、真田幸貫の発願で閻魔堂を建立。閻魔大王、三三体の観音菩薩・四
天王像を祀る。明治三十九年(一九〇六)、川中島合...
真田氏研究の基本史料・古記録トピック(テ
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    パスファインダー
料、古記録を挙げ、その道案内をする。キーワード概要を知るための ツール1 書名著者
名 出版社 出版年真田幸貫 河原綱紀 一徳斉殿幸隆 信綱寺殿信綱 長国寺殿昌幸 寒
松院 大鋒院殿信之 大蓮院 大光院左衛門佐...
佐久間象山の思想トピック(テーマ) ねら
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    パスファインダー
誌佐久間象山の思想佐久間象山の書簡や論文を通して、どのような思想遍歴をたどったの
か を知る。朱子学 真田幸貫 東洋の道徳・西洋の芸術 海防論 五倫五常 大砲 水戸
学 儒教1 書名象山全集 [全5巻]著者名 出...