NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
■秀吉と真田 関ヶ原の役と第二次上田合戦
三成ほか西軍諸将よりの書状
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
康に謁して本領を安堵されている。真田昌幸宛長束正家等連署状<史料解説>「真田昌幸
宛長束正家等連署状」真田宝物館蔵慶長五年(一六〇〇)七月二十九日十七日付けの挙兵
の第一報に続く長束正家らよりの書状。先に出した家康弾...
■秀吉と真田 名胡桃事件と小田原の役
小田原出陣
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
の鎮圧に真田昌幸も出動を命ぜられている。真田信幸宛豊臣秀次書状<史料解説>「真田
信幸宛豊臣秀次書状」真田宝物館蔵天正十八年(一五九〇)三月八日小田原討伐の北国囗
隊を命ぜられた真田勢は出発して間もなく、信濃と上野境...
■秀吉と真田 関ヶ原の役と第二次上田合戦
徳川秀忠軍の上田攻め
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
にもつながる物語が生まれることになった。真田信幸宛徳川家康書状<史料解説>「真田
信幸宛徳川家康書状」真田宝物館蔵慶長五年(一六〇〇)八月二十一日真田信幸(伊豆守
)の沼田領は、徳川に敵対した父昌幸の信州上田領および...
■秀吉と真田 秀吉政権下の真田氏
伏見城普請
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
てよい。蓮華王の茶壷卯の花の茶壷真田信幸宛豊臣氏奉行連署状<史料解説>「真田信幸
宛豊臣氏奉行連署状」真田宝物館蔵文禄二年(一五九三)十二月十七日秀吉の奉行長束(
なつか)正家等が京都郊外の伏見城普請を信幸に命じたも...
■秀吉と真田 関ヶ原の役と第二次上田合戦
東西に分かれた真田父子
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
東西に分かれて戦うことになった。真田昌幸宛長束正家等連署状<史料解説>「真田昌幸
宛長束正家等連署状」真田宝物館蔵慶長五年(一六〇〇)七月十七日家康の会津遠征軍に
加わるべく上田を発し、下野犬伏(佐野市)に在陣してい...
■秀吉と真田 名胡桃事件と小田原の役
北条氏討伐へ
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
分を真田が提供した形となったわけである。真田昌幸宛豊臣秀吉書状<史料解説>「真田
昌幸宛豊臣秀吉書状」真田宝物館蔵天正十七年(一五八九)十一月二十一日名胡桃事件の
報告を受けた秀吉が、まず被害者でもある真田昌幸に出し...
■秀吉と真田 真田幸村と大坂の役
[[真田幸村と大坂の役]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
ると、信綱像とした方が自然ではあろうか。[目録] 真田幸村佩刀<史料解説>「真
田幸村佩刀」真田宝物館蔵無銘。松代藩主真田家伝来の品。[目録] 唐冠形(とうか
んなり)兜<史料解説>「唐冠形(とう...
■秀吉と真田 真田幸村と大坂の役
昌幸最晩年の書状 幸村筆
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
「秀吉と真田」の目次はこちら真田信之宛同昌幸書状<史料解説>「真田信之宛同昌幸書
状」真田宝物館蔵年次不詳三月二十五日関ヶ原合戦後、真田昌幸・幸村父子は高野山へ流
罪となった。これはその配流先高野山麓...
■秀吉と真田 真田幸村と大坂の役
昌幸死去の悔み状
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
「秀吉と真田」の目次はこちら真田信之宛本多正信書状<史料解説>「真田信之宛本多正
信書状」真田宝物館蔵慶長十六年(一六一一)六月十三日真田昌幸は慶長十六年六月四日
、配所高野山麓九度山で死去した。享年六十...
■秀吉と真田 神川合戦(第一次上田合戦)と秀吉の動き
上杉方による上田城増築普請
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
なり大規模な工事が行われたのであった。恩田等宛真田信幸書状<史料解説>「恩田等宛
真田信幸書状」長野市真田宝物館蔵天正十三年(一五八五)閏八月十三日真田昌幸の長男
源三郎信幸が沼田周辺の家臣宛てに出した書状。閏八月二...
■秀吉と真田 神川合戦(第一次上田合戦)と秀吉の動き
家康の真田再征進発と秀吉による懐柔
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
が、今度のことは許してやるので…とある。真田昌幸宛羽柴秀吉書状<史料解説>「真田
昌幸宛羽柴秀吉書状」真田宝物館蔵天正十四年(一五八六)十一月二十一日前年以来、秀
吉は家康懐柔策の材料の一つとしても、家康と敵対する昌...
■秀吉と真田 名胡桃事件と小田原の役
沼田領の分割裁定
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
に給した宛行状が何通か知られている。真田信幸宛豊臣秀吉朱印状<史料解説>「真田信
幸宛豊臣秀吉朱印状」真田宝物館蔵天正十七年(一五八九)七月十日昌幸にではなく信幸
(源三郎)に宛てたものとしては、初の秀吉書状。年来の...
■秀吉と真田 名胡桃事件と小田原の役
北条の兵、名胡桃城を奪取
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
出して知らせるよう指示している(写真)。真田信幸宛徳川家康書状<史料解説>「真田
信幸宛徳川家康書状」真田宝物館蔵天正十七年(一五八九)十一月十日秀吉の裁定により
真田方に残された上州の名胡桃(なくるみ)城が、北条の...
■秀吉と真田 秀吉政権下の真田氏
家康の関東移封と真田昌幸・信幸
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
吉の直臣であることを誇りにしてもいたという。真田信之(信幸)画像<史料解説>「真
田信之(信幸)画像」真田宝物館蔵衣冠束帯姿の信之像。右手には扇子を持っている。な
お、慶長六年以降は、一部例外もあるが、信幸は「幸」の...
■秀吉と真田 関ヶ原の役と第二次上田合戦
真田氏の動静
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
、真田父子も家康の上杉討伐令に応じたのであった。真田信幸宛同昌幸書状<史料解説>
真田信幸宛同昌幸書状真田宝物館蔵慶長五年(一六〇〇)三月十三日伏見城下に詰めてい
た昌幸より、帰国中の信幸に宛てた書状。煩っていた信幸...
■秀吉と真田 豊臣氏関係遺品
[[豊臣氏関係遺品]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
「秀吉と真田」の目次はこちら豊臣秀次書状<史料解説>「豊臣秀次書状」真田宝物館蔵
天正十八年(一五九〇)四月九日付。小田原の役のおり、北条攻めに加わっていた豊臣秀
次が、やはり従軍中の...
真田信繁(幸村)と大坂の役トピック(テー
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    パスファインダー
編雑誌名 長野出版年 2005年11月号~2012年6月号巻号頁数 第244号~283号2 論題名
田宝物館蔵「武者揃支度心得御沙汰書」について-真田の赤備えを めぐって-著者名 原
田和彦雑誌名 信濃出版年 3...