NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
■信州飯田町家扣 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
信州飯田町家扣1(改頁)(改頁)2信州飯田城下町屋覚一信濃国下伊那郡郊戸庄飯田郷六
本杉長姫城下伊那之一城にして、...
■信州飯田町家扣 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
うことです。一飯田町の初めは、松尾町1丁目に坂西公4代目兵庫頭様の時、伊勢の者がこ
の地へ来て、初めて町家を建てて商売を始めたことです。そのため、伊勢町といいました
。次に番匠町を建て、天正18(1599)年...
■信州飯田町家扣 [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
[目録]松川町資料館伊坪達郎「信州飯田町家扣」は、現在飯田市中央図書館に所蔵されて
いる「飯田文書」の中に入っています。その裏表紙を見ると、この...
■小県郡民謡集 [ルビ・注記]
児童謡
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
もよう)を出す染め方。2.練(ね)り糸で織った、地(じ)の厚い紋(もん)織物。3.
母または妻をいう。町家などで用いた語。4.夜明けまで、ともしておく灯火。5.奉公人
(ほうこうにん)をやとう約束の年限。6....