NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
■信州善光寺御堂額之写 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    8.民話、俳諧、絵画等
目が明き、嬉しく、余りのありがたさに自分の姿を描いて奉納し、世の人々にお知らせ致
します。中仙道追分宿甲州屋次郎右衛門」中仙道追分宿の甲州屋次郎右衛門は、長いこと
眼病を患い、盲目になってしまったので、同じ信州においでに...
■信州善光寺御堂額之写 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    8.民話、俳諧、絵画等
そのまゝきえうせにけり。ふしぎにもありがたく、現当二世のためにとてゑまを納申候。
(中段)中仙道追分宿甲州屋次郎右衛門、かん病長くわつらひ目つふれしかハ、同国にまし
ます善光寺如来さまへ心願いたし、せめてハすこしのあかり...