NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
伊那繁昌記 [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    5.繁盛記、社史、産業の記録
ます。発行兼編集人は、長野県下伊那郡上郷村の吉川源美と同鼎村の志田啓太郎となって
います。吉川源美は飯田町中ノ町(仲ノ町)に「擴榮堂」という店を持っていました。(
ビューワ162コマの写真参照)営業科目として...
■諏訪の製糸業 附 金融機関 [ルビ・注記]
[[ルビ注記]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    5.繁盛記、社史、産業の記録
九銀行にして、岡谷に設置せる支店を諏訪支店と称す。同行は明治十年十一月、第十九国
立銀行と称し小県郡上田町に創立せられたるものなり。当時上田は著名なる生糸の集散地
たりしを以て、生糸に対する放資自ら多からざる...
■株式会社第十九銀行ト製糸業 [ルビ・注記]
[[ルビ・注記]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    5.繁盛記、社史、産業の記録
九銀行ノ略歴史株式会社第十九銀行ハ今ヲ去ルコト三十年以前明治十年十一月第十九国立
銀行ノ名ヲ以テ信州上田町ニ開業シタリ当時上田町ハ朱判稀無双等ノ名称ヲ以テ座繰生糸
(提糸)ヲ横浜ニ輸出シ其名全国ニ嘖々(さくさ...
[解説]
資金供給源の(株)第十九銀行略史
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    5.繁盛記、社史、産業の記録
界にどのような影響をもたらした銀行であったのだろう。第十九銀行は、1877・明治10年1
1月8日、上田町100番地(現、株式会社八十二銀行上田支店地籍)に開業した第十九国立
銀行(資本金10万円)を前身とし...
■扶桑之蠶6巻 [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    5.繁盛記、社史、産業の記録
892)、地域の願いが実り「小県蚕業学校」が設立した。日本で初めての蚕業を学ぶため
の中等教育機関が上田町に誕生したのである。小県蚕業学校の名は設立当初に全国の養蚕
農家が知ったのであろう。養蚕技術を学ぶため...
別所温泉誌 [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    5.繁盛記、社史、産業の記録
。『別所温泉誌』が発行された同三十三年ごろには本だけでなく、商店の広告も活版刷り
になります。当時、上田町にあった印刷所は、上田活版社(活版・銅版・石版)、長谷川
活版所(活版)、中沢活版所(活版)、丸山活版...
別所温泉誌 [解説]
《附近の名勝舊蹟の一斑》
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    5.繁盛記、社史、産業の記録
田町からはじまり神社、寺、古戦場、川、山、最後はほかの村にある温泉が紹介されて
います。