NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
寛保二年十一月堤防工事嘆願口上書 [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
)が存在した。望月宿は戸時代を通じて小諸藩領である。その望月宿へ江戸方面から行く
場合、寛保二年以前は瓜生坂を越えて下って行くと望月新町に出る。望月新町の家並は、
下り坂から始まり、右折して鹿曲川に平行して存在...
寛保三年二月宿の堤防工事嘆願書 [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
)が存在した。望月宿は戸時代を通じて小諸藩領である。その望月宿へ江戸方面から行く
場合、寛保二年以前は瓜生坂を越えて下って行くと望月新町に出る。望月新町の家並は、
下り坂から始まり、右折して鹿曲川に平行して存在...
寛保三年二月宿場引き移し嘆願書 [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
)が存在した。望月宿は戸時代を通じて小諸藩領である。その望月宿へ江戸方面から行く
場合、寛保二年以前は瓜生坂を越えて下って行くと望月新町に出る。望月新町の家並は、
下り坂から始まり、右折して鹿曲川に平行して存在...
寛保三年三月復旧方懇願書 [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
)が存在した。望月宿は戸時代を通じて小諸藩領である。その望月宿へ江戸方面から行く
場合、寛保二年以前は瓜生坂を越えて下って行くと望月新町に出る。望月新町の家並は、
下り坂から始まり、右折して鹿曲川に平行して存在...