NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
寛保二年 小諸大洪水変地絵図(2)の裏書 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
きてあわれでした。上田城主松平伊賀守様は、千曲川近くの村々へ命じて流死者を収容さ
せ、秋和村の正福寺に無縁塚を建てさせ、法事をしてくださった由、ありがたいことです
。当所でも、十一月一日に川原で法事がありました...
寛保二年 小諸大洪水変地絵図(2)の裏書 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
右川流死人上田御城主松平伊賀守様ニ而者、流人を川近之村々江被仰付取上ケ、あき村(
秋和村)正福寺寺中ニ無縁塚被仰付法事成被下置候由、難有御事也、当所にても十一月朔
日ニ於川原ニ御法事御座候、清水町塚ニハ死骸一ツ...
寛保2年 戌の満水 原町問屋日記より [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
害がありましたが、宿々への被害はそれほどではありませんでした。一千曲川筋からの流
死者は秋和の正福寺へ無縁塚を建てて埋葬するよう、上田藩主様がお指図しました。以下
、流死者等についての記述が続きますが、写真版の...
寛保2年 戌の満水 原町問屋日記より [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
)之内、望月宿砂入、其外ハ田畑。大分損事候得共、宿々ハ差而之儀無之候。一近所川筋
流死、秋和正福寺中へ無縁塚被仰付候。