NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
寛保二壬戌歳満水記 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
橋一紺屋町橋一片端(羽)町橋一御馬出橋一上御厩脇橋一下御厩橋この外諸所小橋が多数
落ちた一83軒[流家潰家]共ニ流死1人、流死馬1疋新馬喰町一9軒流家一10軒潰家、27人流
死、西寺尾村一53軒潰家一2軒流家...
寛保二壬戌歳満水記 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
橋一御馬出橋一上御厩脇橋一下御厩橋 (改頁) 此外諸所小橋数々落一八拾三軒
[流家潰家]共ニ流死一人、流死馬一疋新馬喰町一九軒流家一拾間(軒)潰家弐拾七人流死
、西寺尾村一五拾三軒潰家一弐...
■むしくら日記 [翻刻] 1巻 元
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
例の場に座せしに、震ふ毎ニ壁土はら/\と落かゝりける故、一畳違て着座せり、扨追々
の注進に、町方多分の潰家あり、死失も多かりぬべく、又家に埋れて泣叫ふも多し、頓に
救給へてよと申ける(改頁)6まゝに、諸有司を...
■むしくら日記 [翻刻] 3巻 利
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
御届ハいまたきかす、寺内多宮か御領所の方より問合させし時申来りたるとて書付こしぬ
。須坂ニ而地震并流失潰家死失人(改頁)21一流家二十九軒一流失弐百六十六軒但土蔵穀
蔵其外共郷蔵三ッ一潰家八十五軒但地震潰水潰...
■むしくら日記 [翻刻] 2巻 亨
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
与指(ママ)支、人心不隠甚不安心奉存候、専ら手当等申付罷在候得共、城内初家中屋敷
破損并城下町領分村々潰家死失人夥敷、田畑道路地裂、地陸床違ニ(改頁)相成、又ハ山
抜覆等之大変災ニ打続、此度之大水患、且今以昼...
■むしくら日記 [翻刻] 4巻 貞
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
地底へ揺込候と申儀ニ(改頁)12御坐候、御領内惣村数六十四ヶ村有之候得共、一村ニ而
も無難之村方無之、潰家潰家ニ而二千五百軒ニ及ひ候由、死失人も町家村方ニ而千三百
三十三人有之由、御家中男女死五十三人有之由...
弘化丁未春三月二十四日信州大地震山頽川塞堪水之図 [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
古城、関、神社仏刹(寺院)、渡などが詳細に描かれています。その中に「崩山」「焼失
」「洪水」「流失」「潰家」などが色分けして記入されています。焼失は赤く塗られてい
ます。善光寺町(長野市)、飯山(飯山市)、稲...
書留帳(延徳田んぼを漂流した話) [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
ニ而も松川の水ハ入申候、羽場押切西村ハ屋ねのぐし隠れ候家数多く有之、然共流死いた
し候もの無之候、二日潰家流れくる事夥し、然所朝五つ頃、 (改頁) 山王島の
西より屋ねの上へに人四五人乗り...
小諸洪水流失改帳 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
水害のため難儀し、ようやく七日に使いが到着した。とりあえず口頭で報告した。(中略
)覚御家中の流家半流潰家は11軒、下目附から御与御中間まで流家17軒、合計38軒である
。流死は昨日までで侍身分の妻子や足軽以...
寛保二戌年満水御届書 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
所但、田畑へ押し込んだ故、永く田畑に向かない場所も多くあります一、寺流4ヶ寺一、
流家1,733軒一、潰家857軒一、半潰家254軒一、流船2艘一、流死人男470人女750人一、
流死馬51疋一、流木9,20...
寛保二戌年満水御届書 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
一、山抜九百八拾八ヶ所但、田畑江押懸申候故永悪之場所多御座候一、寺流四箇寺一、流
家千七百三拾三軒一、潰家八百五拾七軒一、半潰家弐百五拾四軒一、流船弐艘一、流死人
男四百七拾人女七百五拾人一、流死馬五拾壱疋一...
地震後世俗語之種 第1冊 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
持出し、板戸鋪物のたぐひなとわけ持て御本堂のかたわきまて逃去りぬ。当所の老若はい
ふに及す、遠近の旅人潰家を徐く逃のひたる人々ハ、じゆばんひとつに小児を抱ひ、また
ハ裸(はだか)にて手拭なんどを前にあて、また...
地震後世俗語之種 第2冊 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
ハ金児丈助、午年迄御預所御奉行兼帯御屋鋪芝町] (改頁) 御両士御出張あ
りて自ら潰家を踏み、倒れ家をくゞり廻りて火災を制し、圧死・怪我人を悉御穿鑿ありて
掘出し給ひ人命を助け救ひ、昼夜暫...
小諸洪水流失改帳 [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
の写本で一部補足)。本町・六供・田町・荒町・市町の流家合計二五四軒(含寺四、宮一
)内、流家一九三軒、潰家三三軒、土蔵二八軒流死(家中・郷中間・召使いなど)七九人
内、三七人男、四二人女流死(小諸町)四二八人...
小諸洪水流失改帳 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
29〆三百弐拾四人内男百五拾弐人 (改頁) 女百七拾弐人馬拾四疋覚御家中流
家半流潰家拾壱軒下目附以下御与御中間迄流家弐拾七軒都合三拾八軒死侍分之妻子御足軽
以下御中間并当人妻子御家中(改...
寛保二年大洪水余禄 [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
の写本で一部補足)。本町・六供・田町・荒町・市町の流家合計二五四軒(含寺四、宮一
)内、流家一九三軒、潰家三三軒、土蔵二八軒流死(家中・郷中間・召使いなど)七九人
内、三七人男、四二人女流死(小諸町)四二八人...
小諸大変書 [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
の写本で一部補足)。本町・六供・田町・荒町・市町の流家合計二五四軒(含寺四、宮一
)内、流家一九三軒、潰家三三軒、土蔵二八軒流死(家中・郷中間・召使いなど)七九人
内、三七人男、四二人女流死(小諸町)四二八人...
寛保二年 小諸大洪水変地絵図 [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
の写本で一部補足)。本町・六供・田町・荒町・市町の流家合計二五四軒(含寺四、宮一
)内、流家一九三軒、潰家三三軒、土蔵二八軒流死(家中・郷中間・召使いなど)七九人
内、三七人男、四二人女流死(小諸町)四二八人...
寛保二年 小諸大洪水変地絵図(2)の裏書 [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
の写本で一部補足)。本町・六供・田町・荒町・市町の流家合計二五四軒(含寺四、宮一
)内、流家一九三軒、潰家三三軒、土蔵二八軒流死(家中・郷中間・召使いなど)七九人
内、三七人男、四二人女流死(小諸町)四二八人...
寛保2年 戌の満水 原町問屋日記より [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
三ケ所切れ候、阿部豊後守様御城下大変。一小諸六句(供)、田町、本町亡所、流死三百
四拾人、馬拾四疋、流潰家弐百七軒尚御城下之分此外通かゝり候旅人数不知申候、本陣、
問屋、庄や流死。一佐久郡大変。一諏訪無難、長...