NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
■善光寺道名所図会 [現代訳] 善光寺道名所図会 巻之一
○筑摩 松本
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
24松本は、岡田へ1里、浅間温泉へ18町の地です。松本は、昔は深志、深瀬ともいいまし
た。松平丹波守の居城で、7万石を領しています。城...
■善光寺道名所図会 [現代訳] 善光寺道名所図会 巻之五
○別所温泉
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
宮居を遥拝し、和歌を詠みました。信濃なる古き宮居の夫婦山万代つきしみたらしのみゆ
この御うたから、この温泉を信濃のみゆとも、七久里のみゆともいいます。45代聖武天皇
のころです。行基菩薩がこの地に降り、瑠璃殿...
■善光寺道名所図会 [翻刻] 善光寺道名所図会 巻之五
○別所温泉
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
皇白鳳年間当国束間の御湯に行幸あらせ給んとて、荒田尾連麿等行宮を造りける時、是よ
り東の山陰に七久里の温泉ある事を聞つたへ、斯と奏しけれバ、帝此地に行幸ありて、七
ヶ所の中にも勝れたる二ヶ所の湯に浴し玉ひしか...
別所温泉誌 [解説]
温泉の沿革及び考証》
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    5.繁盛記、社史、産業の記録
別所温泉は古くから大湯、雉子湯、玄齋湯、大師湯、籠り湯、石湯、久我湯の七カ所に湯
が湧き、「七苦離(ななくり)...
■善光寺道名所図会 [翻刻] 善光寺道名所図会 巻之一
○筑摩 松本
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
24右岡田へ壱里、浅間の温泉へ十八丁也、松本古名深志、また深瀬とも書す、松平丹波守
居城にて、七万石を領せらる、城下の町広く、大通...
別所温泉誌 [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    5.繁盛記、社史、産業の記録
[目録]上田歴史研究会阿部勇飯島雪堂の『別所温泉誌』は明治三十三年四月発行にされて
います。明治時代に入っても江戸時代以来の「木版」本が続きます。同十...
別所温泉誌 [解説]
《交通》
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    5.繁盛記、社史、産業の記録
いても集配時刻等も詳しく書かれています。最後に、上野直江津間の汽車発着時刻及び運
賃表が載せられ、別所温泉誌の本文が終わります。巻末には七ページの広告があります。
温泉案内書に旅館広告は当然ですが、蚕種広告が...
■長野県師範学校生徒修学旅行概況 [ルビ・注記]
長野県師範学校生徒修学旅行概況[全文]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
されと落合村より登る路は、近頃[明治十九年]の開設なるかゆゑに、小屋もなく、中途に
は只濁川と称する、温泉場あるのみ。因て或は飢餓(きが)を免(まぬが)るゝこと能は
す。況で風雨雲霧の、烈しく起る日に於てをや...
別所温泉誌 [解説]
温泉の名称及び成分》
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    5.繁盛記、社史、産業の記録
温泉は十カ所あり、内湯は民有であるがそのほかは官有であるとしています。続いて、大
湯を筆頭に十カ所の温泉に...
「上田郷友会月報」記念号中「既往八十年」  [ルビ・注記]
[[ルビ・注記]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
のある、北澤某氏に面会の際、校長の病状を話した処、大(おおい)に同情されて、疥癬
(かいせん)には野澤温泉が一番です、二三週間も入浴されたならば、必(かな)らず全
快受合いとのことであったから、早速に校長を野...
■むしくら日記 [現代訳] 1巻 元
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
妻は鎮守の前の、少し筵で覆った狭い粗末な小屋に下女2人とともにおりました。左京と
義男は先日から野沢の温泉に行っておりましたが、あの辺りは地震はどうだっただろう、
早く帰ってほしい、などと思っていると、妻もこ...
■むしくら日記 [翻刻] 1巻 元
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
少しく莚なと覆ひたりし膝入る計のあやしの小やのうちに下女二人とともに居れり、左京
と義男ハ過し日野沢の温泉に浴しけるが、かの辺ハ地震いかに有しか、とく帰れかし抔思
ひつゝけけるが、妻も此事言出て、(改頁)とく...
■諸国道中商人鑑 [解説]
4 小田井から本山まで
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
和田峠嶺の東側にあったが、明治期の新道開鑿の折に移転した。・「志中山道下諏訪塩尻
え三里八丁当所宿中に温泉有之候」旅籠屋五軒、店一軒見開き2ページにわたる旅籠屋の
広告は2軒の脇本陣。温泉内湯の文字と絵が見え...
■戸隠善光寺往来 [解説]
十返舎一九と信濃
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
化13年)の材料となりました。文政元年(1818)には、越後から善光寺に参詣し、大笹街
道を通って草津温泉に抜けました。これにより『善光寺道中続膝栗毛』(文政2年)、『
上州草津温泉道中続膝栗毛』(文政3年)...
■善光寺道名所図会 [現代訳] 善光寺道名所図会 巻之四
○埴科郡坂木
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
中之条です。神畑・小島・保野・舞田・八木澤の5か村を過ぎ、別所村(注5)へ入ります
。ここでは、七久里温泉・男神岳・女神岳・三楽四院などが見どころです。(注1)善光
寺方面から鼠村へ向かうと千曲川は北国往還の...
■善光寺道名所図会 [翻刻] 善光寺道名所図会 巻之三
目録
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
旧蹟笹字名号善光寺四号鏡の御影年中行事寺領元録造営録善光寺紀行苅萱堂血脉頂戴ぶら
んど薬師山吹の瀬長原温泉善光寺七社同七橋同七清水同七井同七塚栗田刑部城趾横山信濃
城跡塩沢温泉桂山古城飯縄里宮御供所仁科氏宅飯...
■上田案内 [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
挙げられ、古戦場が紹介されている。古代東山道の浦野駅のあとに山川。塩田・青木に湧
く別所・沓掛・田澤の温泉、丸子の鹿教湯・霊泉寺温泉、最後に奇勝として千曲川の岩鼻
、塩田の鴻巣山が記されている。〇付録の「上田...
別所温泉誌 [解説]
温泉の浴法及び飲用法》
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    5.繁盛記、社史、産業の記録
「一年間皆適良の時期」としています。湯治の期間は病質によって違いますが、通例三週
間が適当とし、同一の温泉に二、三年継続して入浴するのが良いとしています。続いて「
浴法心得」は細かく示され、「飲用法心得」とな...
別所温泉誌 [解説]
温泉宿及び市中の概況》
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    5.繁盛記、社史、産業の記録
当時、温泉宿は三十戸余り。このうち宿名が紹介されているのは、院内にある十六軒と大
湯の地にある七軒です。宿泊料の...
別所温泉誌 [解説]
《物産》
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    5.繁盛記、社史、産業の記録
けられた和紙)の紹介をしています。《名勝寺社》にある氷澤の「風穴」は、天然の蠶卵
紙貯蔵庫でした。別所温泉案内にまで蚕種のことが書かれているのは明治三十年代、「蚕
都上田」の奥座敷として別所温泉が認識されてい...