NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
■信州飯田町家扣 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
改めました。建久6(1195)年上飯田村の内飯坂に城を移しましたが、飯坂の洞道は今の
愛宕山です。坂西淡路守同長門守同淡路守この時代に城を東南の六本杉に移し、長姫城と
いいました。同兵庫頭同若狭守この代の時高2...
■信州飯田町家扣 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
来り知行高千貫を領し家名を後ニ坂西と改、建久六卯年同村の内飯坂ニ城を移し飯坂之洞
道ハ今の愛宕山也坂西淡路守同長門守同淡路守此御時代御城ヲ東南之六本杉ニ移し長姫城
と号ス、今の御城なり同兵庫頭同若狭守此御代高弐...
■秀吉と真田 神川合戦(第一次上田合戦)と秀吉の動き
徳川方への攻勢
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
のもあるように、いずれも約束手形とみてよい。それにしても佐久を攻め取るつもりでい
たのではあった。神尾淡路守宛真田昌幸宛行状<史料解説>「神尾淡路守宛真田昌幸宛行
状」上田市立博物館蔵天正十四年(一五八六)二月...
■御城下古法并市場古法書抜書集 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    3.一揆・騒動、藩史、民権運動の記録
は、城下13町の助けとなるものです。1町で2日ずつ廻し商売をしてきました。右の内袋茶
は、慶安年中脇坂淡路守様の御代に、桜町を新しく作った時、賑いのために13町に断って
、売買を許可しました。一近年村々の街道に...
■御城下古法并市場古法書抜書集 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    3.一揆・騒動、藩史、民権運動の記録
之義御城下付十三町之助成、壱町ニ而□…□相廻り商売仕来申候、右之内袋茶之義ハ、慶
安年中(改頁)9脇坂淡路守様御代桜町新宿御取立之節、為振合拾三町江乍憚御断之上御
付被成候御事一近年村々往還ニ而新居出来仕候ニ付...
■松本藩庄内組大庄屋御用留 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
河・飛騨・信濃・伊勢・越後の八か国が、ともに勧化御免を仰せつけられたので、これに
より寺社御奉行の脇坂淡路守殿御一人の印怙拝参にて、去る未二月から来る酉二月まで、
一か国九十日宛、御領・私領・寺社領・在町まで巡...
■松本藩庄内組大庄屋御用留 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
堂大破ニ付、修覆為助成河内近江美濃三河飛騨信濃伊勢越後八ケ国相対勧化御免被仰付候
、依之寺社御奉行脇坂淡路守殿御一名之印怙拝参ニ而去未二月より来酉二月迄、壱ケ国九
十日宛御領・私領・寺社領・在町迄之巡行候ニ付、...
■宿継要書留 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
勤めてきました。赤須村の内赤須町の御高札・御免定にあり、上穂は村にあります。一片
桐町は元和3巳年脇坂淡路守様御領分の時、問屋は伝馬役米として280俵地頭より渡し、夫
役は免除されていました。明暦2申年より米3...
■宿継要書留 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
高千石余ニ而相勤申候、赤須村之内赤須町之御高札御免定ニ有之上穂者村被有之候一片桐
町之義元和三巳年脇坂淡路守様御領分之節、問屋伝馬為役米弐百八拾俵地頭より相渡、夫
役被差免、明暦二申年より米三百四十俵壱斗壱升六...