NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
寛保2年 戌の満水 原町問屋日記より [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
は流失、しかし使用できる家も残ったので、以後機能を果たせなくなった田中宿の役割を
担うこととなります。海禅寺村と深井村は両宿の上部に位置します。下塩尻村地区は千曲
川下流坂城町との境、大日向以下は真田地域です。こ...
寛保2年 戌の満水 原町問屋日記より [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
)長之助が流死、当家では左太夫を除いて残らず流死しました。一海野宿は半分流失し土
砂が流れ込みました。海禅寺村と深井村も同じでした。下塩尻下村、中島、新屋、大日向
、横沢久保、軽井沢、大庭も流失しました。一川中島...
寛保2年 戌の満水 原町問屋日記より [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
。一田中宿亡所、問屋長之助流死、家内之内左太夫無難、不残流死。一海野宿半分亡所、
残砂流入埋亡所同前、海禅寺村、深井村、右同断、下塩尻下村亡所、中島、新屋亡所、大
日向、横沢久保、軽井沢、大庭亡所同前。一川中島、...