NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
天明3年8月23日 浅間山大焼け以来難儀につき見分願い [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
郷土博物館に所蔵されている。・天明3年7月14日御役所より被仰渡御書付之写并請印・天
明3年8月23日浅間山大焼け以来難儀につき見分願い・天明3年12月10日浅間山焼けにより
小物成免除願い3点とも、岩村田宿(...
天明3年12月10日 浅間山焼けにより小物成免除願い [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
郷土博物館に所蔵されている。・天明3年7月14日御役所より被仰渡御書付之写并請印・天
明3年8月23日浅間山大焼け以来難儀につき見分願い・天明3年12月10日浅間山焼けにより
小物成免除願い3点とも、岩村田宿(...
浅間山噴火の被害記 [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
[目録]小諸市古文書調査室斎藤洋一本書「浅間山噴火の被害記」は、小諸市立図書館の蔵
書である(分類番号N2095-1-4)。痛みが激しいことから、厚...
天明3年7月14日 御役所より被仰渡御書付之写并請印 [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
郷土博物館に所蔵されている。・天明3年7月14日御役所より被仰渡御書付之写并請印・天
明3年8月23日浅間山大焼け以来難儀につき見分願い・天明3年12月10日浅間山焼けにより
小物成免除願い3点とも、岩村田宿(...
浅間焼覚帳 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
天明三年五月二四日から浅間山が噴火を始め、七月二日からは大噴火となった。六日から
八日までの三日間は噴火の音が天地へ響きわたり、空...
浅間山噴火の被害記 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
信州佐久郡浅間山が焼け、砂石が降ったこと七月四日ごろから、浅間山の雷のような噴火
の音が次第に強くなった。六日夕方より...
■信州浅間焼之事 [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
としたが、一般的には「文月浅間記」として知られているものの、写本の一種である。天
明三年(一七八三)の浅間山噴火に関する史料を集成した、萩原進編『浅間山天明噴火史
料集成』全五巻(群馬県文化事業振興会)には、Ⅱ...
■信州浅間焼之事 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
れよりもっと長い松明に、まといのようなものをかつぎ、いろいろな鳴り響くものではや
し立て、鬼を縛ろう、浅間山の火焼(ひたき)姥を捕らえようという声が騒々しかった。
それぞれ耳をふさぎ、目をおおいながら、光に怖れ...
浅間山噴火の被害記 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
信州佐久郡浅間山焼砂石降ル事6当月四日頃より毎日、雷の如く鳴事次第に強ク相成候、
六日夕方より青色の灰、其夜中より翌七...
天明3年8月23日 浅間山大焼け以来難儀につき見分願い [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
(前欠)にごり水が(川あるいは用水路へ)流れ込み、用水を田へかけることができなく
なり、不作になった。浅間山の大噴火による砂石が村々の用水路を埋め、用水路が大破し
たところが数カ所ある。百姓が自力で修復できない...
■信州浅間焼之事 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
ながやかなる高松明に、まとひやうのものかづきいて、なにくれのなりひゞくものはやし
たて、鬼をしはろよ、浅間山の火たきうばとらむといふ声かまびすし。おのがじち耳ふた
き目おほひながら、光るにもおぢす夜一よ呼のゝし...
天明3年7月14日 御役所より被仰渡御書付之写并請印 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
申し渡し覚えこのたびの浅間山の大噴火によって、追分・沓掛・軽井沢三宿をはじめ、
間山近辺の村々が難儀をしているので、とくに申し渡...
天明3年7月14日 御役所より被仰渡御書付之写并請印 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
(表紙)1「天明三卯年七月十四日御役所様より被仰渡御書付之写并請印」申渡覚2此度
間山大焼ニ付、追分・沓掛軽井沢三ケ宿を初、浅間山近辺之村々及難儀候時節ニ候条、別
而申渡候者、米穀者不及申...
天明3年8月23日 浅間山大焼け以来難儀につき見分願い [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
四日彼岸ニ入候得共、此節□(漸)穂出かゝり、穂の色紫ニ相成罷有候、此義者□(決)
而用立申間敷奉存候、浅間山之儀、以今焼止不申、当月十七日昼八ツ時より□八日朝迄之
内焼出シ候、烟南之方へ吹返シ雨ニ交り□(石)砂...
小諸洪水流失改帳 [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
たのである(史料には、本町では「本陣・問屋」などが流され、「亡所」になったと記さ
れている)。小諸町は浅間山の南西側の山麓に位置した城下町で、山麓を下りきったとこ
ろを千曲川が東南から北西方向へ流れている。町が...
寛保二年大洪水余禄 [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
たのである(史料には、本町では「本陣・問屋」などが流され、「亡所」になったと記さ
れている)。小諸町は浅間山の南西側の山麓に位置した城下町で、山麓を下りきったとこ
ろを千曲川が東南から北西方向へ流れている。町が...
小諸大変書 [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
たのである(史料には、本町では「本陣・問屋」などが流され、「亡所」になったと記さ
れている)。小諸町は浅間山の南西側の山麓に位置した城下町で、山麓を下りきったとこ
ろを千曲川が東南から北西方向へ流れている。町が...
寛保二年 小諸大洪水変地絵図 [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
たのである(史料には、本町では「本陣・問屋」などが流され、「亡所」になったと記さ
れている)。小諸町は浅間山の南西側の山麓に位置した城下町で、山麓を下りきったとこ
ろを千曲川が東南から北西方向へ流れている。町が...
寛保二年 小諸大洪水変地絵図(2)の裏書 [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
たのである(史料には、本町では「本陣・問屋」などが流され、「亡所」になったと記さ
れている)。小諸町は浅間山の南西側の山麓に位置した城下町で、山麓を下りきったとこ
ろを千曲川が東南から北西方向へ流れている。町が...
浅間焼覚帳 [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
人との関係も分からないが、ゆかりの人ではないかと推測される。次に、本書の内容であ
るが、天明三年七月の浅間山の大噴火とそれにまつわること、その後の不作による穀物な
どの値段の高騰のこと、そのため生じた一〇月の上...