NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
■むしくら日記 [翻刻] 3巻 利
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
八拾七軒中島村一御高札場流失、但御高札無別条、一流家八軒一潰家六軒一土蔵物置類五
十壱棟潰流失仕候、一流死人六人内男四人女二人一御料・私領組合土堤敷八間馬踏弐間、
延長千七百五十間之内数ヶ所ニ而、延長千二百間余...
■むしくら日記 [翻刻] 4巻 貞
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
右場所一時ニ押破、埴科・更級・(改頁)45水内・高井右四郡之内八拾ヶ村一円之洪水ニ
而猶又居家其外流失流死人田畑損毛等委細相糺候処、一、本丸囲塀八拾間倒一、二丸馬出
櫓壱ヶ所大破一、同所囲塀九拾四間三尺倒一、三...
寛保二年 小諸大洪水変地絵図(2)の裏書 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
時佐久郡川上より流死事移(夥)敷、千曲川通諸道具色々流通事、人馬共ニ移(夥)敷、
あわれ成事ニ候、右川流死人上田御城主松平伊賀守様ニ而者、流人を川近之村々江被仰付
取上ケ、あき村(秋和村)正福寺寺中ニ無縁塚被仰...
宮坂弥五左衛門古記録 [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
①八月朔日昼四ツ時分(8月1日10時頃)大洪水。②水の深さは3.5メートル。流家65軒、
潰家28軒、流死人158人。上田城下町に残る史料(「伊藤家文書」)によれば、この日上
田地域の千曲川の水位が10時頃低下...
寛保二壬戌歳満水記 [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
領内188ヶ村に及び、水難の家2,914軒(内流失の家1,755軒、潰家857軒、半潰302軒、
)、流死人1,220人(内男470人、女750人)、他に流死馬64匹。道路の抜落は延べ14里17
町余。山抜け9...
寛保二壬戌歳満水記 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
た順に記す、よって前後は不同、水難家惣合2,914軒、内流家1,755軒、潰家857軒、半潰3
02軒流死人惣合1220人内男470人、女750人流死馬惣合64疋内上馬33疋、駄馬32疋、道抜水
難惣合3万16...
寛保二壬戌歳満水記 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
合弐千九百拾四間(軒)、内流家千七百五十五軒、潰家八百五十七軒、半潰三百弐軒&nbs
p;(改頁)17流死人惣合千二百弐拾人内男四百七拾人、女七百五拾人流死馬惣合六拾四疋内
上馬三拾弐疋、駄馬三拾弐疋、道抜水難...
寛保二戌年水害御届書 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
13軒に泥砂が押し込み大破しました、一、城下町の大小橋流5ヶ所一、同流家75軒一、同
潰家106軒一、流死人男16人女23人一、流死馬15疋右のとおり、城内並びに侍屋敷、町家
の損失及び流死者数を御届申し上げま...
寛保二戌年水害御届書 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
申候一、侍屋敷百拾三軒泥砂押込及大破候一、城下町大小橋流五ヶ所一、同流家七十五軒
一、同潰家百六軒一、流死人男拾六人女二十三人一、流死馬拾五疋右之通城内并侍屋敷町
家損失流死等仕候間御届申上候以上八月廿一日真田...
寛保二戌年満水御届書 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
所も多くあります一、寺流4ヶ寺一、流家1,733軒一、潰家857軒一、半潰家254軒一、流
船2艘一、流死人男470人女750人一、流死馬51疋一、流木9,200本余右の内容をご報告申
し上げます。8月21日真...
寛保二戌年満水御届書 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
御座候一、寺流四箇寺一、流家千七百三拾三軒一、潰家八百五拾七軒一、半潰家弐百五拾
四軒一、流船弐艘一、流死人男四百七拾人女七百五拾人一、流死馬五拾壱疋一、流木九千
弐百本余右之趣御届申上候八月廿一日真田豊後守
書留帳(延徳田んぼを漂流した話) [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
下ハ高井水内ハ不及申、越後迄前代未聞之満水ニ候、水も引候へハ泥二三尺より八九尺迄
居候、是より上ミ何人流死人有之候や、四五日之内まいにち (改頁)65 五人十
人つゝ千曲川へ流れ来ル事数不知...
■善光寺道名所図会 [現代訳] 善光寺道名所図会 巻之五
○佐久郡小諸
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
は砂が押埋まり、3日間流れが止められました。そのため47、8ケ村がなくなりました。吾
妻川沿いの村々の流死人の魂が夜ごと水辺で泣く声がし、止むことがないので、所々の寺
院で水施餓鬼や堂塔供養追善をしました。7月...
■善光寺道名所図会 [翻刻] 善光寺道名所図会 巻之五
○佐久郡小諸
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
ること三十四五度あり、利根川筋別して砂押埋み、両三日流を留む、右川並亡村四十八九
ヶ村、吾妻川添村々の流死人魂魄夜毎に水辺沢々にて泣声止事なく候故、所々寺院方にて
水施餓鬼并堂塔供養(改頁)追善有之、七月朔日二...