NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
■秀吉と真田 名胡桃事件と小田原の役
北条氏討伐へ
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
幸宛て十一月二十一日付け書状で、北条の態度には大変問題があったが不問に付し、使者
を派遣して要求どおり沼田城を渡してやった、にもかかわらず、このような次第では、例
え北条が自分の下へ出仕しても、その名胡桃へ攻...
■秀吉と真田 名胡桃事件と小田原の役
沼田領の分割裁定
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
た。天正十六年の秀吉の上洛命令に当主氏直は応じず、ようやく叔父の氏規が上洛した。
ここで氏規は真田氏の沼田領と氏直の上洛を引き換えにしようとした。翌十七年七月、秀
吉は沼田領問題を最終的に決着させるべく津田隼...
■真田氏関係資料 パスファインダー&目次検索 10.真田関係資料目次
真田氏三代
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
昌幸のもとで………90領主として武田権力の中枢で御館の乱と昌幸上野支配の要独自性を
強める新府城築城と沼田城奪還沼田領支配の強化3武田氏滅亡の混乱の中で………115武田
軍の敗戦と昌幸信長の死を契機に北条氏に...
■真田氏関係資料 パスファインダー&目次検索 10.真田関係資料目次
真田史料集
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
進んでいない時代の編集であり、しかも編者が専門学者であったわけではないから、甲陽
軍鑑・川中島五戦記・沼田記・滋野世記・真武内伝等、江戸時代の編集本を多く掲載して
おり、日本外史等、時代の降るものまで引用して...
上田の早苗 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
、其後徳川家ト北条家ト和議整テ甲信両国ハ徳川家ノ有ト定メ上野ハ北条ノ有ト定ム、然
レハ真田昌幸領知上州沼田城ヲ北条家ヘ可被渡趣ヲ真田ニ被命、右替地ハ信州ニ於テ下サ
ルヘク旨也、此時昌幸申ケルハ麾下ニ属シ候儀ナ...
■秀吉と真田 神川合戦(第一次上田合戦)と秀吉の動き
武田氏・織田氏の滅亡と真田昌幸
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
中心拠点岩櫃(ひわびつ)城の城代として活躍する。さらに昌幸は武田氏末期の天正八年
(一五八〇)には上州沼田城を攻略する。武田氏の家臣としてではあるが、昌幸は小県に
隣接する上州の吾妻郡から利根郡沼田にかけてと...
■秀吉と真田 秀吉政権下の真田氏
家康の関東移封と真田昌幸・信幸
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
もに家康に返されたはずの真田昌幸だけは、そのまま上田にとどまり引き続き小県郡一円
を支配し、問題の上州沼田領も旧来の形に復してそっくり与えられた。真田領はここに確
定することとなる。秀吉は関東における井伊直政...
■秀吉と真田 関ヶ原の役と第二次上田合戦
徳川秀忠軍の上田攻め
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
なった。会津攻めの途上、宇都宮に滞陣していた秀忠は八月二十三日に、明日出馬すると
諸方に通知している。沼田の信幸にも小県攻めに向かうので、そちらへ出張するように命
じ(写真)、他の諸将へは「真田表仕置きのため...
■秀吉と真田 関ヶ原の役と第二次上田合戦
真田氏上田領・沼田領の石高
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
つまり信濃国小県郡一円の石高は江戸時代初期以降は約六万五千石とされている。同じく
慶長五年までの信幸の沼田二万七千石(上州利根郡・吾妻郡)は、江戸前期ごろ三万石で
あった。真田領それも特に昌幸領は、豊臣氏より...
■秀吉と真田 関ヶ原の役と第二次上田合戦
東西に分かれた真田父子
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
近い姻戚関係にあった。真田父子は豊臣・徳川の両方とそれぞれに深い結びつきを持って
いたのだった。昌幸は沼田領問題をめぐっては家康と干戈を交えてさえいる。家康に対す
る不信感はやはり拭いがたいものがあったろう。...
■秀吉と真田 神川合戦(第一次上田合戦)と秀吉の動き
真田昌幸、徳川と断交へ
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
名目に出陣し、最低限の構にせよ上田城も造ってやり、恩を売った形の天正十一年の五月
の時点で、真田昌幸に沼田城の引渡しを命じ、北条へも受取るように伝えたとみられる。
しかし、真田方はそれを全く聞入れない様子であ...
■秀吉と真田 神川合戦(第一次上田合戦)と秀吉の動き
上杉方による上田城増築普請
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
二千ほどに対し、徳川勢は七千余であったという。しかし、真田方は寡兵よくこれを退け
た。昌幸の長男信幸は沼田方面の家臣に出した書状で、その戦果を簡潔に知らせている(
6)。遠州(徳川)勢と国分寺(上田市)で一戦...
■真田氏関係資料 パスファインダー&目次検索 10.真田関係資料目次
真田昌幸
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
……55一武田家への出仕………55二家督相続………60三兄弟と姉妹………67四妻妾と子女
………74五沼田領への侵攻………82六吾妻・沼田領の支配………93第四大名領の形成……
…101一武田氏滅亡と織田氏へ...
■真田氏関係資料 パスファインダー&目次検索 10.真田関係資料目次
真田一族の史実とロマン
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
の戦いで信綱戦死血染めの陣羽織四昌幸大勢力のはざまで活躍………73昌幸、真田家を継
ぐ昌幸の吾妻郡経営沼田城攻略海野長門・能登兄弟討伐平八石の由来武田家の滅亡昌幸、
勝頼を岩櫃城へ誘う北条・織田への臣属打診北...
真田氏関係の城址、寺社、文化遺産トピック
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    パスファインダー
跡 本原の真田氏館跡(御屋敷)天白城跡 砥石城全景 岩櫃城跡 岳山城跡 箕輪城跡
 白井城跡 平八石 沼田 城跡 上田城 金箔瓦 菊花文軒丸瓦 長篠古戦場 丸子城
跡 御北之 塚 開善寺 願行寺 高野山蓮華定...
■秀吉と真田 神川合戦(第一次上田合戦)と秀吉の動き
 上杉景勝への従属と証人信繁(弁丸)
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
「秀吉と真田」の目次はこちら天正十三年(一五八五)になり、家康からの再度の沼田
渡し命令を拒絶し、いよいよ徳川軍の攻撃を受けそうになってから、真田昌幸は援軍を得
るために上杉景勝に...
■秀吉と真田 名胡桃事件と小田原の役
北条の兵、名胡桃城を奪取
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
秀吉の裁定に違犯する事件が間もなく起こる。真田の属城とされた名胡桃(なぐるみ)城
を、北条氏邦の配下で沼田城へ入った猪俣(いのまた)邦憲が攻め、乗っ取ってしまった
のである。これについて真田信幸より報告を受け...
■秀吉と真田 関ヶ原の役と第二次上田合戦
三成ほか西軍諸将よりの書状
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
もに、昌幸らの妻は(信繁の義父でもある)大谷吉継が預っているから安心されたい、な
どと伝えている。また沼田越えで会津へ向かう使者の案内も依頼している。会津との連携
を取る上でも真田氏の存在は西軍にとって重要だ...
■真田氏関係資料 パスファインダー&目次検索 10.真田関係資料目次
真田氏一門と家臣
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
……土寸島隆史143真田宝物館所蔵恩田文書について………山中さゆり161-戦国期真田家
家臣の一形態-沼田真田藩の郷士制度の成立及その変質過程………山口武夫191沼田真田
藩への仕官と帰農………赤見初夫209...
■松代イラストマップ
45照光山乾徳寺
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
イズの画像が表示されます。照光山乾徳寺(しょうこうざんけんとくじ)宗派/曹洞宗、本
尊/釈迦如来。上州沼田城主時代の真田信政が、改愚和尚を開山として二男信守の菩提を
弔うため建てた寺が照光寺。信政が沼田から松...