NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
■長野県師範学校生徒修学旅行概況 [ルビ・注記]
長野県師範学校生徒修学旅行概況[全文]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
けの)うせり。校舎は位置結構二つなから、便宜善きに似たり。丸子村に至る途次、二木
の峯と云ふ所は、往昔武田氏の烽火台(のろしだい)を設けし跡、今猶存せり。是れ埴科
、小県より、佐久の海口を経て、甲斐に連続せし...
■秀吉と真田 神川合戦(第一次上田合戦)と秀吉の動き
武田氏・織田氏の滅亡と真田昌幸
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
を苗字の地とする武士であった。その名をあらわしたのは、昌幸の父幸隆(幸綱)が信濃
へ侵攻してきた甲斐の武田信玄に仕えてからのことである。真田氏は外様ながら武田氏に
重用された。幸隆は上野国吾妻(あがつま)郡の...
「上田郷友会月報」記念号中「既往八十年」  [ルビ・注記]
[[ルビ・注記]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
た。和田村は火事跡で、村民総出でゞ取片付中であった。峯をくだって、豊橋に来た頃は
既に夕暮れであった、武田耕雲齋(注1)が、部下に今弁慶と其(そ)の名を響かせた、
不動院全海なるものがあった。松本高島の両藩と...
■真田氏関係資料 パスファインダー&目次検索 10.真田関係資料目次
真田家文書 上巻
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
編集米山一政発行長野市昭和56年10月10日発行目次1武田晴信宛行状………12武田信玄書
状………23織田信長書状………34武田勝頼書状………55武田勝頼書状…...
■真田氏関係資料 パスファインダー&目次検索 10.真田関係資料目次
真田氏三代
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
がき第一章信玄にかけた幸隆………I1真田の流れと流浪………1幸隆の初見史料霧の中の
真田家系譜真田の地武田信虎の信濃侵略幸隆の家族攻め込まれた海野平2武田信玄の信濃
侵略………13信玄の父親追放と海野平信玄が...
上田の早苗 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
大膳太夫美濃国土岐郷ニ住暦応二年卒嘉慶元年卒七十 頼重頼春頼則(イ夏)一本郡下之郷
ノ社蔵永禄十丁卯年武田家へ信州諸士ノ起請文ノ中北方衆トシテ上田七郎兵衛常吉ト云フ
人見ユ、シカレドモコレハ此地ノ住人ニハアラ...
■秀吉と真田 「真田」の錦絵
[[「真田」の錦絵]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
い。しかし、これらは江戸時代から続く幸村人気の高さを語って余すところがない。&nbs
p; 武田二十四将図<史料解説>「武田二十四将図」一孟斎(歌川)芳虎(?~一八
八〇)画上田市立博物館蔵武田信玄...
■真田氏関係資料 パスファインダー&目次検索 10.真田関係資料目次
真田三代録
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
田氏の出自………11海野、村上の対抗………21海野氏の没落………25上州軍の佐久侵入…
……29幸隆の武田家出仕………32武田軍の佐久侵入………37上田原の激戦………46上田原
戦後の形勢………51武田、村上...
■二十四輩順拝図会 巻之五 信濃之部・上野之部 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
上杉入道謙信が砦を構えた西条山がある。この辺り一帯の畑を合戦畑と呼んでいる。川中
島は永禄年間、甲斐の武田入道信玄と越後の入道謙信が対戦し、双方の智勇の武将たちが
討ち死にした大合戦の場所で、その名は有名で諸...
■二十四輩順拝図会 巻之五 信濃之部・上野之部 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
に上杉入道謙信が砦をかまへたる西条山あり。都て此辺りの畠を合戦畠とよべり。○川中
嶋ハ永録年中、甲斐の武田入道信玄越後の入道謙信と対戦し、双方智(改頁)(改頁)(
改頁)(改頁)(改頁)(改頁)(改頁)(改頁...
■善光寺道名所図会 [現代訳] 善光寺道名所図会 巻之二
○筑摩 苅屋原
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
原家では一番大きいです。このあたりの16か村を領していて、武功の人物です。天文21年
(1552)に、武田信玄の軍勢が小県(ちいさがた)郡から攻め入り、8月5日から合戦があ
りました。甘利左衛門配下の米倉丹後...
■信州飯田町家扣 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
行高2000貫を領知しました。坂西淡路守家名も姓も改めました。同式部同八郎九郎周常公
弘治2年甲斐源氏武田晴信に属しました同左衛門佐周次公永禄5年戦死しましたが、子がな
く弟織部亮殿が相続しました。同織部亮武...
■信州飯田町家扣 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
方御手ニ入知行高二千貫御領知坂西淡路守家名も姓も御改同式部(改頁)8同八郎九郎周
常公弘治二年甲斐源氏武田晴信ニ属ス同左衛門佐周次公永禄五年戦死無御子弟織部亮殿御
相続同織部亮武田晴信公之御疑を受領知没収城を...
■秀吉と真田 神川合戦(第一次上田合戦)と秀吉の動き
徳川方への攻勢
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
在は宛名部分が欠損していて「神」しか見えないが、昔の写しにより宛名は判明する。こ
の神尾は遠州の出身で武田氏の家臣となり染屋(上田市)に屋敷を与えられ「海野(うん
の)衆」の一員となっていた者で、生島足島神社...
■真田氏関係資料 パスファインダー&目次検索 10.真田関係資料目次
真田昌幸
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
一族の広がり………8三父母と祖父母………17第二父幸隆の小領主化………22一真田領の
形成………22二武田氏への被官化………29三上野吾妻領の攻略………37四上田領への進出
………44第三家督継承と領主化……...
■真田氏関係資料 パスファインダー&目次検索 10.真田関係資料目次
真田一族の史実とロマン
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
跡信綱寺と横尾城実相院と堀の内鬼ヶ城・猿ヶ城・三日城解明されつつある”ナゾの出自
”幸隆の系図三幸隆、武田信玄の旗下で抬頭………31海野平の合戦上田原の戦い幸隆、
氏に帰属信玄の敗戦、戸石崩れ幸隆、独力で...
■真田氏関係資料 パスファインダー&目次検索 10.真田関係資料目次
信濃真田氏
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
小林計一郎83真田氏の吾妻郡攻略をめぐって………唐澤定市89真田氏の領国形成過程……
…堀内亨111-武田氏の信濃・上野侵攻のなかで-上野国沼田領における武田氏と真田氏
………栗原修143真田氏の本拠を訪ねて...
真田三代~幸隆・昌幸・信之(信幸)・信繁
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    パスファインダー
含め昭和56年に刊行されたもので、真田氏研究の基本史料である。 上中下3巻から成る
が、特に上巻には、武田晴信宛行状・武田勝頼条内容紹介目・真田昌幸宛行状・羽柴秀吉
書状・豊臣秀吉書状・豊臣氏奉行連書 状・長...
弘化丁未春三月二十四日信州大地震山頽川塞堪水之図 [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
ているようです。「川中島古戦場」として知られているのは「八幡原」ですが、その周辺
には、「典厩寺」に「武田信繁ハカ」があります。やや離れて「諸角ブンゴ守ハカ(諸角
豊後守墓)」があります。千曲川の対岸には「山...
■諸国道中商人鑑 [解説]
4 小田井から本山まで
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
が見える。古代から交通の要所として重要な地である塩尻にいつ宿が成立したのかは定か
ではない。永禄六の年武田信玄の伝馬定書から中山道制定以前から宿があったことは確か
である。武田信玄のいう宿は「古町」と呼ばれ、...