NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
花街権堂の歴史トピック(テーマ)花街権堂
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    パスファインダー
花街権堂の歴史トピック(テーマ)花街権堂の歴史ねらい善光寺の精進落としの場とも言わ
れた権堂(長野市権堂町)は...
地震後世俗語之種 第1冊 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
お慈悲を以て、右の願いの通りお聞き届けいただきますよう、平にお願い申し上げます。
以上。弘化4年午3月権堂村願人庄五郎印横沢町親類差添弥助印中野治兵衛様(1-46図に
ついて)内職の出店梅笑堂○場所駒返り橋西...
■善光寺独案内 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
あり千歳町へ通じる。この所に菊屋という酒造家がある。そのため地名となった。旧家で
ある。山崎氏という。権堂小路後町より千歳町に通じる。宮内省御用の芳雪堂菓子店有名
な鳥飼。権堂小路の上の角にある。長野米穀取引...
『長野史料』索引 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
ヲ始メ中条代官所飯山等其外藩々ヨリ届書驚天動録地三及四弘化ノ地震ノ事ヲ、己ノ中心
トシテ記述セシモノ。権堂永井氏著、図アリ。記スル所ノ事(改頁)8実ニハ参考トスヘ
キモノ鮮キ中ニ、挟ム絵画ハ復得難キノ資料タリ...
地震後世俗語之種 第1冊 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
、出店商売仕度奉願上候。格別之御慈悲を以て、右願之通御聞済被成下置度、偏奉願上候
。以上弘化四午年三月権堂村願人庄五郎印横沢町親類差添弥助印中野治兵衛様 (改
頁) 内職出店梅笑堂◯地所駒...
■善光寺独案内 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
口あり。○菊屋小路右側千歳町へ通ス。此所に菊屋卜云酒造家あり。故に字と成。旧家な
り。山崎氏といふ。○権堂小路後町より千歳町に通。宮内省御用の。有名鳥飼芳雪堂菓子
店なる上角にあり長野米穀取引所千歳町ニあり。...
■むしくら日記 [翻刻] 3巻 利
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
夥敷、今以片付出来兼申候、三輪村・相之木村ハ地震之上善光寺出火ニて類焼仕、少々つ
ゝハ小屋懸出来申候、権堂村土蔵迄も不残焼失、掃払し、野中之様ニ相成申候、栗田村ハ
地震水災共無御坐候、[以下畧之、]○御家中破...
地震後世俗語之種 第1冊 [解説]
絵の解説
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
この時、鐘が当たってできた傷は、現在も本堂の南西の柱に残っています。1-91「善左
エ門家内、本城より権堂田甫に帰る路すがら、廿五日昼巳の尅頃、岩石町裏通りに炎々た
る焼亡を見る図畧」城山で一夜を過ごした善左...
「上田郷友会月報」記念号中「既往八十年」  [ルビ・注記]
[[ルビ・注記]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
(もなか)、堂庭松風亭の五色餅(一皿壱銭)、寝釈迦堂前のでんがく(一食参銭)、二
王門横の五厘蕎麦、表権堂と裏権堂の間の、を雪蕎麦(壱杯壱銭)等を、能(よ)く食い
あるいた。を雪蕎麦(おゆきそば)と云ふのは、...
■むしくら日記 [現代訳] 3巻 利
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
輪村・相之木村は、地震の被害の上に善光寺の出火で類焼しましたが、少しずつ小屋掛け
ができ始めています。権堂村は土蔵まで残らず焼き払われて、野原のようになっています
。栗田村は地震の被害、水害ともにありませんで...
『長野史料』索引 [解説]
『長野市史』と『長野史料』
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
ています。それは次のように書かれています。「渡辺敏氏蒐集長野史材料二十六冊之内震
災記事七冊永井幸一著権堂永井益之助氏蔵同一冊徳武某著妻科徳武喜久治氏蔵同一冊小林
秀之助著問御所小林幸五郎氏蔵長野町誌、腰村誌...
善光寺地震トピック(テーマ)善光寺地震ね
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    パスファインダー
 弘化四年 虫倉山 虚空蔵山 松代藩 むしくら日記 河原綱 徳 地震後世俗語之種
 永井善左衛門幸一 権堂村 川津波 山抜け1 書名著者名 出版社 出版年長野市誌 [
第一巻・第四巻・第八巻]長野市誌編さん委...
地震後世俗語之種 第1冊 [解説]
著者
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
『地震後世俗語之種』を著した永井善左衛門幸一は、善光寺大勧進家老久保田家に生まれ
権堂村名主永井家の養子となって、20歳で名主に就任しました。権堂は水茶屋が軒を連
ねる花街でしたが、永井家...
地震後世俗語之種 第2冊 [解説]
著者
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
『地震後世俗語之種』を著した永井善左衛門幸一は、善光寺大勧進家老久保田家に生まれ
権堂村名主永井家の養子となって、20歳で名主に就任しました。権堂は水茶屋が軒を連
ねる花街でしたが、永井家...
長野市の映画館トピック(テーマ) ねらい
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    パスファインダー
の劇場の 視点からとらえる。映画、劇場、芝居小屋、活動写真、シネコン、シネマコン
プレックス、芸 能、権堂1 書名長野のまちと映画館 120年とその未来著者名 出版社 出
版年小林竜太郎/著 光竜堂 2017...
地震後世俗語之種 第1冊 [解説]
『地震後世俗語之種』の価値
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
[目録]長野郷土史研究会小林一郎『地震後世俗語之種』は、権堂村名主の永井善左衛門幸
一(さちかず)が、善光寺地震(1847年)の体験を子孫に伝えるために書き残した...
地震後世俗語之種 第2冊 [解説]
『地震後世俗語之種』の価値
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
[目録]長野郷土史研究会小林一郎『地震後世俗語之種』は、権堂村名主の永井善左衛門幸
一(さちかず)が、善光寺地震(1847年)の体験を子孫に伝えるために書き残した...
■犀川を下る記 [解説] ~犀川通船・天竜川通船・千曲川通船の盛衰~
3.千曲川通船
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
(1)通船の始まり千曲川通船計画は、寛延2年(1749)水内郡権堂村瀬兵衛ら4人が、坂
木陣屋に千曲川・犀川の通船を願い出たのが最初でしが、福島・川田・丹波島・矢代各宿...
■小県郡民謡集 [ルビ・注記]
成人謡
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
さす。(改頁)58○坂木(注12)照るてる追分曇る花の都は雨が降る。○信濃善光寺御堂
で見下ろす大門町權堂お女郎は吉原まがひでまわしの無いのがよござんすとこよいとこ世
の中よござんす。○諏訪の殿様朝寢がすきで...
■信州善光寺御堂額之写 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    8.民話、俳諧、絵画等
申し上げました。たいへんありがたく、絵馬をお納めしました。(絵)「天保三壬辰九月十
六日未明御導師の図権堂村田町宮下笹右衛門」(杖の絵)「尾州中島郡おくた村楊梅」(杖
の絵)「10年の間の眼病で目が見えなくな...