NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
「長野県下ノ小学教員二告ル文」 [ルビ・注記]
[[ルビ・注記]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
ヲ熟覧スルアレハ、其裨益(ひえき)(注29)蓋シ浅少ナラザルヘシ、又実物教授ヲ資(たす)
クル為ニ動物標本昆虫採集用具植物?葉(さくよう)(注30)見本木材標本植物?葉用具植物採
集用具金石標本庶物指教(しき...
■岐蘇林友 廿周年記念號(第百四十四號) [ルビ・注記]
母校を思ひて
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
だ。然し5ヶ年はほとんど実際問題に就ての研究で印象が深い事ばかりである。此の意味
に於て山林学校は各種標本室の完備、演習地の拡張、実験室の整備は刻下(こっか:現在
、目下)の急務たるは今更此処に冗言を費す必要...
■岐蘇林友 廿周年記念號(第百四十四號) [ルビ・注記]
学校要覧
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
林83町3反7畝20歩二、建物本舘及付属建物坪数 388坪(外階上96坪)普通教室5理科教室1器
械及標本室3製図室1校長室1職員室1事務室1応接室1図書室1宿直室1小使室1銃器室1生徒控
室1便所2講堂兼雨...
■岐蘇林友 廿周年記念號(第百四十四號) [ルビ・注記]
[本文]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
発達20周年記念号の終に本校位置略図 (改頁) 口絵写真本校新校舎全景/旧校
舎/標本室(注このページの写真は原本ビューワ3コマ参照)初代松田校長/二代江畑校長
/現岡部校長/三代安藤校長...
■岐蘇林友 廿周年記念號(第百四十四號) [ルビ・注記]
木曽の五木と害虫
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
本『林友』に記した通りである。然るに木曽の五木には寄生虫は殆ど見当らない。演習林
や福島の附近だけでは標本材料を得るのに苦しんで居る。余談にわたるが数日前の大暴風
の為めに講堂前の桐樹が中程から折れた。そして...
保科五無斎トピック(テーマ)保科五無斎ね
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    パスファインダー
どのようなことをしたのかを調べる。長野師範学校、図書館、大豆島尋常高等小学校、飯
山尋常小学校、鉱 物標本、五無斎1 書名立科町誌歴史編(下)著者名 出版社 出版年立
科町誌編纂委員会/編 立科町誌刊行会 1...
■善光寺独案内 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
両部閼伽の秘法を修されたことが、大師の山籠記に見える。雲切目薬伊勢町眼界堂、笠原
十兵衛氏の製造。動物標本店西町東側、若松町角の福島氏の製造。諸鳥獣実物の作。長野
の逸品の店である。名物後町東側権堂小路角芳雪...
■善光寺独案内 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
胎金両部閼伽の秘法を修し給ふ事、大師の山籠記に見へたり。雲切めぐすり伊勢町眼界堂
笠原十兵衛氏製。動物標本廛西町東側、若松町角福島氏製造。諸鳥獣実物の作。長野一品
店なり。(改頁)29名物後町東側権堂小路角芳...
■浅間山 [解説]
第二編 浅間山
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
はじめに、浅間山は富士山と並び称される名山であり「地理学者は之を活火山最良の好
なりと称し、詩人騒客は『煙ばかりは埋れぬ』絶景に賛美の声を捧ぐ」と述べています
。そのあと、浅間山は上...
■木曾山林学校の明治・大正期の資料
[総合解説]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
。しかし、同校では旧職員・同窓生らが中心となって奔走し、同校に残された林業および
、その教育関係資料(標本類3,000点・図書類2,000点・その他文書)を整理・保存・研究す
る「木曾山林資料館」を平成26年...
■木曾山林学校要覧 [ルビ・注記]
14.生徒心得綱領
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
書籍文具の外の物品を携帯すべからず、且必要なる文具書籍は貸借を禁ず一、教室に備付
の黒板・図書・器械・標本・薬品等は教師の許可なくして使用すべからず一、課業中病気
又は止を得ざる事故のため、業を受け難きときは...
■岐蘇林友 廿周年記念號(第百四十四號) [ルビ・注記]
卒業生に望む
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
ん事を期するべきものなり。さて最愛なる卒業生諸君よ、母校の20週年記念の永年祝賀を
表すると共に、内に標本・図書・機械等の設備を完ふし、近く明年度に於ては生徒定員及
び学級数も亦従来の倍数に達せしめんとの予定...
「信濃博物学雑誌」(第3号雷鳥特集) [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
れた。会の目的は、「博物学ニ関スル事項ヲ講究シ斯学ノ普及発達ヲ図」ることとした。
会の事業として①実物標本・器械・図書などの展覧・説明・批評、②演説・談話・討議、
③研究旅行、④雑誌・図書の編纂・出版の四項目...