NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
■宿継要書留 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
いること一町年寄・問屋・庄屋は、いろいろなことを相談し、内々に済ませるように心得
ていること一伝馬町・町は昔から伝馬役を勤める宿場であり、13町とは違うので、町内
何事によらず、町年寄たちへ相談をしないと...
■宿継要書留 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
)中之役儀ニ候得ハ、万事存可罷在事一町年寄問屋庄屋諸事申談、万端内々ニ而相済候様
可相心得事一伝馬町・町ハ古来より伝馬役相勤候宿場ニ而、十三町とハ格別ニ付、町内
何事ニよら須町年寄共江不及相談之段相聞候、...
■信州飯田町家扣 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
間口とするように仰せ付けられました。飯田より江戸への出口なので、伝馬町と同じく伝
馬宿に仰せ付けられ、町と名づけられました。伝馬を勤める町なので、町役の地子米は
免除されました。伝馬御用は1ケ月の内10日...
■信州飯田町家扣 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
五間口ニ被仰付候、飯田より江戸之出口たる(改頁)21ニ仍而伝馬町元之名残町也、同前
伝馬宿ニ被仰付町名町と御付被成る候、御伝馬相勤候故町役御地子米ハ御免被遊候、御
伝馬御用一ケ月之内十日ハ伝馬町二町ニ而相...
井常五郎トピック(テーマ) ねらい キ
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    パスファインダー
井常五郎トピック(テーマ) ねらい キーワード 概要を知るための ツール資料リストイ
ンターネット情報...
田門外之変速報 [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    5.繁盛記、社史、産業の記録
[目録]上田歴史研究会阿部勇万延元(1860)年3月3日に起きた「田門外の変」は高校日
本史の教科書で扱われており、知る人は多いでしょう。また、このできごとは、小説家吉...
寛保二年 小諸大洪水変地絵図(2)の裏書 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
た。二月二十四日に望月宿へ行き、二十七日まで千曲川の川西村々を見分し、二十八日の
晩、吉田久左衛門様は井村へ宿泊され、大沢式部様・佐藤善太夫様は布下村へ宿泊され
ました。小諸より領内の絵図を差し上げました...
寛保二年 小諸大洪水変地絵図(2)の裏書 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
へ御出被遊候、望月宿江二月廿四日ニ御出被成、廿七日迄川西村々御見分被成、廿八日之
晩吉田久左衛門様ニ者井村ニ御泊り、大沢式部様・佐藤善太夫様布下ニ御泊り、小諸よ
り御領内之絵図被遊候、其内三月四日・五日頃...
■善光寺独案内 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
間に髪に霜置き一は落ち身にしみてこそ南無阿弥陀仏二王門今は焼け跡のみである。北に
辻がある。左へ行けば枝町である。右へ行けば伊勢町、新町および北越街道である。元
善町二王門と山門の間の町である。両裏はみな...
■善光寺独案内 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
いつのまにかみに霜をき一は落身にしみてこそ南無あミた仏二王門今ハ焼跡のミなり。北
に辻あり。左りへ行ハ枝町なり。右へ行ハ伊勢町新町及北越街道なり。◎元善町二王門
と山門の間なり。両裏ハミな坊所なり。駒返り...
■御城下古法并市場古法書抜書集 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    3.一揆・騒動、藩史、民権運動の記録
御城下古法并抜書集市場古法書井氏蔵書【(朱書)目録】【(朱書)一】一寛永2乙酉
年閏4月25日横町の商売の事【(朱書)二】一寛文4...
■御城下古法并市場古法書抜書集 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    3.一揆・騒動、藩史、民権運動の記録
御城下古法并1抜書集市場古法書井氏蔵書(改頁)(改頁)【(朱書)目録】2【(朱書
)一】一寛永二乙酉年閏四月廿五日横町商売之事【(朱...
■善光寺道名所図会 [現代訳] 善光寺道名所図会 巻之三
○水内 善光寺
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
)昔、皇円阿闍梨が蛇の姿となってこの池に住んだという。詳しい言い伝えはまだ聞いて
いない。思うに、遠州が池の話では、昔、比叡山の肥後の阿闍梨源皇という高僧は、比
叡山で並ぶ者のない学者であった。法然上人の...
■善光寺道名所図会 [翻刻] 善光寺道名所図会 巻之三
○水内 善光寺
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
覚院の裏にあり、]昔皇円阿闍梨蛇身と(改頁)成て此池に住るといふ、詳なる伝はいま
だ聞ず、按るに、遠州が池ハむかし比叡山肥後の阿闍梨源皇といへる智識は、三塔無双
の学者なり、法然上人の師にして、此源の字を...
■むしくら日記 [翻刻] 3巻 利
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
木建置候故や流家無之、同大島村・飯田村両村水入無之、耕地水入押堀有之、同福原新田
・小布施村・中条村・沢村別条無之、中条・沢両村之沖、流家其外ニ雑物夥敷なかれ
寄、(改頁)田方差支ニ付、焼払候とて積上火...
■宿継要書留 [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
の帳面です。裏表紙を見ると、「飯田問屋大原安正」と書かれています。飯田町の内5町
(伝馬町1~2丁目・町1~3丁目)の問屋(町役人の職)を勤めた大原氏の記録帳であるこ
とがわかります。この記録の中では「大...
■御城下古法并市場古法書抜書集 [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    3.一揆・騒動、藩史、民権運動の記録
」であると書かれています。飯田町町人だと思われますが、誰であるのかわかりません。
また表紙の左すみに「井氏蔵書」と書かれています。井氏は本町2丁目にいて問屋役
など勤めた井氏(板屋)だと思われますが、...
■小県郡民謡集 [ルビ・注記]
成人謡
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
」……いばら(茨)の転か。(改頁)54 祭禮に關する九首○御門(ごもん)の脇(
わき)のごんごんがね花(はな)が咲いたとな。廻(まわ)り廻りて三つ曲輪(くら注
1)を遅く廻りて出場(でば注2)に...
上田の早苗 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
那ニシテ墓ハ常田村共有墓地字社宮司ニアリ、 (改頁) 獅子踊唱歌常田御門の
脇の金 黄金の花の咲と申す廻り廻り三の郭を遅く廻り出端(デハ)に迷ふな廻り来て是
の御庭を詠むれバ黄金小草が...
地震後世俗語之種 第1冊 [解説]
絵の解説
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
には、むしろで囲った芝居小屋や見世物小屋があります。「本城又カリネカヲカ」と書か
れた城山には、満開のが描かれています。善光寺御開帳が始まった弘化4年(1847)3月
10日(旧暦)は、現在の暦では4月2...