NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
■宿継要書留 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
いること一町年寄・問屋・庄屋は、いろいろなことを相談し、内々に済ませるように心得
ていること一伝馬町・桜町は昔から伝馬役を勤める宿場であり、13町とは違うので、町内
何事によらず、町年寄たちへ相談をしないと聞...
■宿継要書留 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
)中之役儀ニ候得ハ、万事存可罷在事一町年寄問屋庄屋諸事申談、万端内々ニ而相済候様
可相心得事一伝馬町・桜町ハ古来より伝馬役相勤候宿場ニ而、十三町とハ格別ニ付、町内
何事ニよら須町年寄共江不及相談之段相聞候、併...
■御城下古法并市場古法書抜書集 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    3.一揆・騒動、藩史、民権運動の記録
びに裁許写の事【(朱書)六】一正徳年中市運上の始末ならびに町割合の事【(朱書)七
】一慶安3庚寅年2月桜町への新規袋茶許可の事【(朱書)九】一□…□(享保4)亥2月上
川路村に許可する商売物の事【(朱書)八】...
■御城下古法并市場古法書抜書集 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    3.一揆・騒動、藩史、民権運動の記録
入并御裁許写之事【(朱書)六】一正徳年中市運上之始末并町割合之事【(朱書)七】一
慶安三庚寅年二月新規桜町之袋茶御免許之事【(朱書)九】一□…□亥年二月上川路村商
物御免許之事(改頁)3【(朱書)八】一□…□...
■信州飯田町家扣 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
間口とするように仰せ付けられました。飯田より江戸への出口なので、伝馬町と同じく伝
馬宿に仰せ付けられ、桜町と名づけられました。伝馬を勤める町なので、町役の地子米は
免除されました。伝馬御用は1ケ月の内10日ま...
■信州飯田町家扣 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
五間口ニ被仰付候、飯田より江戸之出口たる(改頁)21ニ仍而伝馬町元之名残町也、同前
伝馬宿ニ被仰付町名桜町と御付被成る候、御伝馬相勤候故町役御地子米ハ御免被遊候、御
伝馬御用一ケ月之内十日ハ伝馬町二町ニ而相勤...
■宿継要書留 [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
の帳面です。裏表紙を見ると、「飯田問屋大原安正」と書かれています。飯田町の内5町
(伝馬町1~2丁目・桜町1~3丁目)の問屋(町役人の職)を勤めた大原氏の記録帳であるこ
とがわかります。この記録の中では「大原...
■拾八町家並帳 [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
・池田町・田町・松尾町1~3丁目・大横町の13町は、城の御膝元に区画された町です。伝
馬町1~2丁目・桜町1~3丁目の5町は、飯田町から伊那街道へ出て行く道筋にあり、伝馬
宿の役割を果たしていました。「拾八町...
■拾八町家並帳 [翻刻]
桜町壱丁目
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
クリックすると原本の画像が開きますクリックすると翻刻図の画像が開きます(文字の向
きをそろえています)...
■拾八町家並帳 [翻刻]
桜町弐丁目
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
クリックすると原本の画像が開きますクリックすると翻刻図の画像が開きます(文字の向
きをそろえています)...
■拾八町家並帳 [翻刻]
桜町三丁目
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
クリックすると原本の画像が開きますクリックすると翻刻図の画像が開きます(文字の向
きをそろえています)...
■御城下古法并市場古法書抜書集 [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    3.一揆・騒動、藩史、民権運動の記録
塩・魚の商売をめぐる争いがあり、13町の主張が認められ約束が確立します。伝馬町とし
て成立した伝馬町・桜町の5町は、次第に人馬の通行が活発になるにつれて、様々な必要
に対応した商売を広げていきました。そのため...