NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
■長野県師範学校生徒修学旅行概況 [ルビ・注記]
長野県師範学校生徒修学旅行概況[全文]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
ゲン》に映しけれは、皆手を額にして、喜ふこと限りなし。うき雲は跡なく晴れて旅衣み
しかき袖に余る嬉しさ校長(注3)始め職員等、皆来り送らる。時針七時五分を指すや、
汽笛高く響きて、列車起動し、漸く疾くして、漸...
■龍駕の跡 (明治11年の天皇北陸・東海道巡行) [ルビ・注記]
龍駕(りょうが 天子の車)の跡(注一)
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
連る]本校舍と東の寄宿舍との間に食堂ありて、合計五棟よりなる。校地も東方に向って
は今の如く広からず、校長には専任者なく、第五課[学務]長山口正雄之を兼務せり。幹事
は学区取締之に任じ常任は岩下貞臣、当時の当...
■長野県師範学校生徒修学旅行概況 [解説]
1.修学旅行の始まり
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
88年)の文部省訓令「尋常師範学校準則」だったといわれます。その前年の明治20年に、
長野県尋常師範学校長浅岡一は師範学校の修学旅行を始めました。この修学旅行は夏休み
を利用して行われ、遠く関東京浜・濃尾方面...
■長野県師範学校生徒修学旅行概況 [解説]
3.本書に登場する草創期の信州教育を担った教師たち
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
この旅行記の興味深いのは、各地で学校長・教師や地元有志、住民が出迎えたり、宿舎に
訪ねてきたり、差し入れしたりして一行を大歓迎していることで...