NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
■宿継要書留 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
通りである。中馬方宮木村へ1通宿方飯田へ1通商人方松本へ1通信州伊奈郡73か村中馬な
らびに同国筑摩郡松本町商人と、同国伊那街道16か宿問屋と継馬についての争論があった
。中馬の者が言うことは、伊那街道のいろい...
■宿継要書留 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
写左之通中馬方宮木村へ壱通宿方飯田へ壱通商人方松本へ壱通(改頁)信州伊奈郡七拾三
ケ村中馬并同国筑摩郡松本町商人与同国伊那海道拾六ケ宿問屋継馬諍論事、中馬之者申趣
伊那海道諸色商荷物、従古来尾州・三州・松本江通...
■犀川を下る記 [ルビ・注記]
犀川を下る記[全文]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
浅井洌1明治三十二年八月十四日、長野に赴かんと、早朝五時三十分、長男孚と甥の誠喜
とを伴ひて、松本町北馬場なる、大岩の実家を出てたつ。おくりすとて、このかみ(注1
)、おとうと、妹むこ、次男、小川の甥姪...
■長野県師範学校生徒修学旅行概況 [解説]
4.数千の教師を育てた浅井洌先生
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
誌」に投稿して大いに自由教育を主張し、教育施策を提言する」(前掲書)明治19年38歳
の時、師範学校が松本町から長野町に移転すると、長野県尋常師範学校出仕を命じられ、
一家をあげて長野へ移住しました。師範学校で...