NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
■宿継要書留 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
りである。中馬方宮木村へ1通宿方飯田へ1通商人方松本へ1通信州伊奈郡73か村中馬なら
びに同国筑摩郡松本町商人と、同国伊那街道16か宿問屋と継馬についての争論があった。
中馬の者が言うことは、伊那街道のいろい...
■宿継要書留 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
左之通中馬方宮木村へ壱通宿方飯田へ壱通商人方松本へ壱通(改頁)信州伊奈郡七拾三ケ
村中馬并同国筑摩郡松本町商人与同国伊那海道拾六ケ宿問屋継馬諍論事、中馬之者申趣伊
那海道諸色商荷物、従古来尾州・三州・松本江通...
■善光寺独案内 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
たはよし筆艸(絵)(改頁)▲二天前より東へ行ハ○東横町なり。○法然堂町東横町より
山内へ登ル町なり。○夲町東横町より法然堂町の次を上ル町なり。元ハ是を東之門町とい
ゝし所なり。○東町東横町より下ル町なり。○岩...
■善光寺道名所図会 [現代訳] 善光寺道名所図会 巻之一
○筑摩 松本
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
蔵清水(じぞうしみず、いまは松本の城内となっています)という所で塩をひろめていま
したが、いまは松本の本町2丁目に仮屋を搆え、神輿を渡し、その床で天神の社人が塩を
ひろめる事を執行しています。当日未明から初市...
■善光寺独案内 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
きる。片葉芦も同じ所にある。二天前より東に行くと東横町である。法然堂町東横町より
山内へ昇る町である。本町(もとまち)東横町より法然堂町の次を上る町である。元はこ
れを東之門町と言った所である。東町東横町より...
■龍駕の跡 (明治11年の天皇北陸・東海道巡行) [ルビ・注記]
龍駕(りょうが 天子の車)の跡(注一)
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
砂)をなし、道の両側には縄(なわ)を張りて、拝観人を制し、行在所、供奉員休憩所割
を示したる立札は之を本町光岳寺辺に立て、通の中央にありし水道を両側に移し、戸々に
国旗を立つるなど、準備をさ/\怠なかりき。(...
■犀川を下る記 [ルビ・注記]
犀川を下る記[全文]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
浅井洌1明治三十二年八月十四日、長野に赴かんと、早朝五時三十分、長男孚と甥の誠喜
とを伴ひて、松本町北馬場なる、大岩の実家を出てたつ。おくりすとて、このかみ(注1
)、おとうと、妹むこ、次男、小川の甥姪...
■長野県師範学校生徒修学旅行概況 [解説]
4.数千の教師を育てた浅井洌先生
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
」に投稿して大いに自由教育を主張し、教育施策を提言する」(前掲書)明治19年38歳の
時、師範学校が松本町から長野町に移転すると、長野県尋常師範学校出仕を命じられ、一
家をあげて長野へ移住しました。師範学校で...
■善光寺道名所図会 [解説]
善光寺道(北国脇往還)
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
の人びとを移して郷原宿をつくり、村井氏の館跡近くへ村井宿を定めました。松本は、親
町(おやまち)三町の本町・中町・東町などを善光寺道通りに定めました。岡田宿は約40
年遅れて明暦4年(1656)に松本藩主の水...
■善光寺道名所図会 [現代訳] 善光寺道名所図会 巻之二
○筑摩 会田
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
を置きました。宿として正式に成立したのは慶長年間(1596~1615)で、南より立町(新
町)・中町・本町となっています。文久3年(1863)には、旅寵屋12、木賃宿4、馬牛宿3
、茶屋5軒がありました。新町...
■善光寺道名所図会 [現代訳] 善光寺道名所図会 巻之五
○佐久郡小諸
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
です。例年、6月13日は牛頭天王の神輿が出、5、60人でかついで城中に入り、そのあと町
々を走り回り、本町に御旅所(おたびしょ)を構えて置きます。14日は、踊子たちの衣装
揃といい、町の長役の前を踊りまわりま...
■善光寺道名所図会 [翻刻] 善光寺道名所図会 巻之一
○筑摩 松本
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
社人とて三、四人あり、初市には地蔵清水といふ所にて塩をひろめしが[地蔵清水いまハ
城内となれり、]今ハ本町二丁目に仮屋を搆へ、神輿を渡し、其床にて天神の社人塩をひ
ろむる事を執行ふ、当日未明より初市立とて、遠...
■善光寺道名所図会 [翻刻] 善光寺道名所図会 巻之五
○佐久郡小諸
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
林市正例年六月十三日午頭天王の神輿出まして、駕輿丁五六十人にて是を舁て城中へ入り
、其後町々を〓廻り、本町に御旅所を搆へて居置なり、十四日ハ踊子共の衣装揃とて、町
の長役の前を踊り巡る、十五日ハ御館に踊子の舞...
■拾八町家並帳 [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
かれています。18町で18ページあり、表紙もつけられています。飯田町は18の町から成り
立っています。本町1~3丁目・知久町1~3丁目・番匠町・池田町・田町・松尾町1~3丁目
・大横町の13町は、城の御膝元に...
■拾八町家並帳 [翻刻]
本町壱丁目
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
クリックすると原本の画像が開きますクリックすると翻刻図の画像が開きます(文字の向
きをそろえています)...
■拾八町家並帳 [翻刻]
本町二丁目
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
クリックすると原本の画像が開きますクリックすると翻刻図の画像が開きます(文字の向
きをそろえています)...
■拾八町家並帳 [翻刻]
本町三丁目
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
クリックすると原本の画像が開きますクリックすると翻刻図の画像が開きます(文字の向
きをそろえています)...
■拾八町家並帳 [翻刻]
大横町
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
傳三郎後家ホ四間四寸三保屋喜内ハ三間三尺五寸大嶋屋彦十郎ホ四間三尺石砂屋清之丞ニ
五間一尺イセヤ孫兵衛本町通ニ三間一尺五寸ミノヤ市三郎扣ヘ五間三尺二寸長門屋源四郎
ニ二間五尺糸屋文次郎扣ヘ二間四尺一寸米屋代次...