NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ

本文テキスト検索結果
 

 

 

[目録] 1.震災・火災・水害等災害の記録 (2 件)

[目録] 2.紀行文・道中記、地誌 (2 件)

[目録] 3.一揆・騒動、藩史、民権運動の記録 (0 件)

[目録] 4.地域の記録 (2 件)

[目録] 5.繁盛記、社史、産業の記録 (0 件)

[目録] 6.行政、政治等の記録 (0 件)

[目録] 7.教育、人物・伝記 (0 件)

[目録] 8.民話、俳諧、絵画等 (1 件)

[目録] 9.長野県町村誌・村絵図、古跡名勝絵図等 (1 件)

[本文テキスト] 1.震災・火災・水害等災害の記録 (23 件)

[本文テキスト] 2.紀行文・道中記、地誌 (18 件)

[本文テキスト] 3.一揆・騒動、藩史、民権運動の記録 (0 件)

[本文テキスト] 4.地域の記録 (13 件)

[本文テキスト] 5.繁盛記、社史、産業の記録 (1 件)

[本文テキスト] 6.行政、政治等の記録 (0 件)

[本文テキスト] 7.教育、人物・伝記 (2 件)

[本文テキスト] 8.民話、俳諧、絵画等 (4 件)

[本文テキスト] パスファインダー (3 件)

[本文テキスト] 9.長野県町村誌・村絵図、古跡名勝絵図等 (3 件)

[その他ページ] (3 件)

[索引語] 1.震災・火災・水害等災害の記録 (0 件)

[索引語] 2.紀行文・道中記、地誌 (1 件)

[索引語] 3.一揆・騒動、藩史、民権運動の記録 (0 件)

[索引語] 4.地域の記録 (0 件)

[索引語] 5.繁盛記、社史、産業の記録 (0 件)

[索引語] 6.行政、政治等の記録 (0 件)

[索引語] 7.教育、人物・伝記 (0 件)

[索引語] 8.民話、俳諧、絵画等 (1 件)

ソート機能:
■善光寺独案内 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
西山に入り、辺りは薄暗くなってきて、この坂で布を取り返そうとしたが、牛は再び走り
出し、ついに善光寺の本堂の近くで牛を見失ってしまった。女は本堂に入って、牛の行方
や、布を取り返すことを如来に祈り通夜した。(...
■善光寺独案内 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
に入、うすくらき頃なりしが、この坂にてすてに布をとらんとせしに、牛ハふたゝび飛い
だし、つゐに善光寺の本堂のほとりにて牛を見うしなひけり。女本堂に入て、牛の行衛、
又かの布を取かえさん事を如来にいのり、つやい...
地震後世俗語之種 第1冊 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
未の8月(実際には翌年3月)改元されて、宝永4年(1707)亥まで5年がかりで建立されま
した。善光寺本堂は大伽藍で、あまねく世の人の知るものですが、わずか5年で完成した
ことは本当に尊敬に値することです。そ...
■善光寺道名所図会 [現代訳] 善光寺道名所図会 巻之三
○水内 善光寺
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
た。その後は真言宗となって高野山に属し、また寛永年間には東叡山寛永寺に属して、再
び天台宗に帰属した。本堂は南向きで、高さは10丈、二重屋根の撞木造(しゅもくづくり
)、柱の数は136本、垂木の数は法華経の文...
■善光寺道名所図会 [翻刻] 善光寺道名所図会 巻之三
○水内 善光寺
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
ハ天台宗にて三井寺持なり、其後真言宗と成て高野山に属し、また寛永年中東叡山に属し
て再び天台宗に帰す、本堂南向、高サ十丈、二重屋根撞木造、柱の数百三十六本、垂木の
数法華経の文字の数[法華経文字の数ハおよそ六...
地震後世俗語之種 第1冊 [解説]
絵の解説
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
の説明は1-18の左側にあります。札には「信州善光寺如来六万五千日囘向丁未年三月十
日より四月晦日迄、本堂に於て前立本尊開帳、御印文頂戴、毎日四ッ時(10時)法事修行
有之(これある)もの也」と書いてあります...
地震後世俗語之種 第1冊 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
五ヶ年の建 (改頁)17 立、全成就なる事尊敬すへし。そのあらましを爰に記す
に御夲堂[桁行二十九間三尺一寸五分、梁行十三間七寸五分]高サ石居ヨリ箱棟迄九丈、坪
数三百八拾七坪三合余者別記...
■二十四輩順拝図会 巻之五 信濃之部・上野之部 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
。月原山明専寺東派水内郡柏原(信濃町柏原)にある。本尊阿弥陀如来高さ2尺8寸で、源
信和尚の作である。本堂9間四方。この寺はその昔、三州賀茂郡月原という所にあって、
天台宗だったが、親鸞聖人が関東から都に帰ら...
■二十四輩順拝図会 巻之五 信濃之部・上野之部 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
せるを、往還の旅人眺めて殊に奇とせり。月原山明専寺東派水内郡柏原ニあり。本尊阿弥
陀如来御長ヶ二尺八寸本堂九間四面〇此寺往昔三州賀茂源信和尚御作也。郡月原といふ所
に有て天台宗なりしが、高祖聖人関東より御帰洛...
■善光寺道名所図会 [現代訳] 善光寺道名所図会 巻之一
○筑摩 松本
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
で埋まっています。また、女性の姿が多いことにも気づきます。30大宝山正行寺。東派松
本御坊といいます。本堂は12間四方、太子堂・経堂・佐々木堂・鐘楼があり、末寺は、妙
勝寺・玄正寺・芳仙寺・浄信寺の4か寺です...
善光寺の火災と復興トピック(テーマ)善光
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    パスファインダー
5善光寺の度重なる火災と復興の歴史が引用史料に基づき100ページ余 にわたって詳述さ
れている。 「現本堂は、元禄5年(1692)に計画され、途中で火災があったりして手間
取った末、宝永4年(1707)に完...
■むしくら日記 [現代訳] 1巻 元
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
10時)頃に戻って来て申すことには、大勧進の方々は毘沙門山(城山)に避難し、如来も
裏手へ運び出した、本堂・山門は残り、大勧進は潰れて残り、大本願上人の方は跡形もな
く焼失した、道々村人足を集めたが、誰も皆家...
■むしくら日記 [翻刻] 1巻 元
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
含めて遣りぬる比ハ午過也、二人此夜の四ツ比に戻り来て、大勧進ハ毘沙門山に遁れ、如
来も裏手へ立退あり、本堂山門ハ残り、大勧進ハ潰れて残り、本願上人の方ハ跡方もなく
焼失侍りぬ、道々村人足集め候へしに、誰も/\...
弘化丁未春三月二十四日信州大地震山頽川塞堪水之図 [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
飯山市)、稲荷山(千曲市稲荷山)、新町(長野市信州新町)などが全焼していることが
分かります。善光寺は本堂・山門・仁王門(いずれも文字はない)が一列に並んでいます
が、町と接した仁王門のみが赤く塗られていて、...
■むしくら日記 [翻刻] 2巻 亨
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
巡見の【(付箋)「明松寺ハ御本陣の御ならしハ無御座候」】時御夲陣のならし也しが、
一揺に地われ、庫裡も本堂も潰れながら割目へ狭まり落入けると、其まゝ割口をふさぎけ
ると云、ふしきに打れたる者もなく、頓て大勢集...
小諸洪水流失改帳 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
院門前(中略)(改頁)19〆百軒祇園社内一浚殿南側石垣塀共ニ半流(改頁)20實大寺一
眠蔵庫裏表門釣鐘本堂残不残押流尊立寺一本堂眠蔵庫裏番神堂釣鐘寺中不残押流宅應寺一
本堂眠堂庫裏 (改頁)&nbs...
■善光寺独案内 [解説]
『善光寺独案内』に収録された伝説
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
れて善光寺参り」の伝説があったことを示しています。登場する人名や地名も具体的です
。弁慶ねじり柱善光寺本堂の東向拝(ごはい)の柱で、一般には「地震柱」と呼ばれてい
ます。弘化4年(1847)の善光寺地震でねじ...
■善光寺道名所図会 [翻刻] 善光寺道名所図会 巻之一
○筑摩 松本
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
に塩を供へて、群集の諸人に賜ふ事とハなりにけるとなむ、(略)30○大宝山正行寺[東
派松本御坊と称す、本堂十二間四面、太子堂、経堂、佐々木堂、鐘楼、寺中四ヶ寺、妙勝
寺、玄正寺、芳仙寺、浄信寺]当寺開基は親鸞...
■松代イラストマップ
10象山恵明寺
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
ょうとう/木庵禅師)。初代藩主信之の娘見樹院が地蔵堂を建立、地蔵尊を寄進した。文政
八年(一八二五)、本堂から出火。のち再建したが、今度は不二庵から出火。山門を残し
本堂・霊屋・庫裡・鐘楼が焼失。仏像・仏画...
『長野史料』索引 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
群書ニ亘ル。善光寺史略仏三善光寺史ニ外ナラズ。(改頁)16善光寺別当伝御造営入料帳
元禄ヨリ宝永ニ亘ル本堂建築費用ノ一切ノ明細帳ニシテ細大漏ス所ナシ。紙数三百枚ニ亘
ル。御本堂古事控仏四御本堂屋根葺替入料帳仏...