NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
■秀吉と真田 関ヶ原の役と第二次上田合戦
三成ほか西軍諸将よりの書状
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
らの妻は(信繁の義父でもある)大谷吉継が預っているから安心されたい、などと伝えて
いる。また沼田越えで会津へ向かう使者の案内も依頼している。会津との連携を取る上で
も真田氏の存在は西軍にとって重要だった。真田...
■秀吉と真田 関ヶ原の役と第二次上田合戦
徳川秀忠軍の上田攻め
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
「秀吉と真田」の目次はこちら徳川軍は家康が東海道を、秀忠は中山道筋を進むことにな
った。会津攻めの途上、宇都宮に滞陣していた秀忠は八月二十三日に、明日出馬すると諸
方に通知している。沼田の信幸に...
■秀吉と真田 関ヶ原の役と第二次上田合戦
東西に分かれた真田父子
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
「秀吉と真田」の目次はこちらこうして徳川家康の命に従い、会津遠征の軍に加わるべく
、下野国犬伏(いぬぶし)(栃木県佐野市)に陣を取っていた真田昌幸に、石田三成方の...
■小県郡民謡集 [ルビ・注記]
成人謡
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
首○色は櫻よ香は梅よ今は掃部さに止めさす。○七十餘の耕雲齋(注1)が杖のごい(注2
)せで逃て行く。○會津殿様米の飯過る百に五連のひ葉(注3)がよい。○會津殿様力が
強い二十三萬石お差し上げ。○會津殿様田樂お...
■原町問屋日記(安政六年) [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
罷越候處御勘定御奉行様松本左右衛門様小川忠左衛門様御一統御出ニ而被仰聞候者今般神
奈川交易御免ニ付紀州会津上田産物三家交易御願立ニ相成御聞済有之尤右三家共取扱ハ芝
金杉撰之助江被仰聞御任セニ、成同人より願立相...
■秀吉と真田 関ヶ原の役と第二次上田合戦
秀吉の死と家康の上杉征伐
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
戸へ送っている。これについで家康がねらったのが上杉景勝であった。景勝は慶長四年九
月に帰国していたが、会津百二十万石へは前年に越後から移されたばかりであり、新領国
の経営を軌道に乗せる必要があった。景勝は領内...
弘化丁未春三月二十四日信州大地震山頽川塞堪水之図 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
みに長橋を架けた。諸国に派遣して、三河国八脛長橋・水内曲橋・木襲梯(きそのかけは
し)・遠江国浜名橋・会津闇川橋・兜岩猿橋など、その他180橋を造らせた。」これらの
説の出典が明らかでないことは先輩がすでに考...
弘化丁未春三月二十四日信州大地震山頽川塞堪水之図 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
タクミ)掛長橋。令造遣諸国三河国八脛(ハキ)長橋・水内曲橋・木襲梯(キソノカケハ
シ)・遠江国浜名橋・会津闇(クロ)川橋・兜岩(カヒノ)猿橋等其外一百八十橋云々。
これらの説出処詳ならざるのよしハ先輩已に考按...
■むしくら日記 [翻刻] 4巻 貞
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
流失の家、御領中にて千八十一軒、押埋の家三百十七軒、押埋の上流失七軒、水押潰九軒
、半分流失七軒也、○会津侯御届山抜崩川筋押埋水湛之儀ニ付先御届書松平肥後守御預所
越後国魚沼郡中津川之儀、御預所同郡芦ヶ崎村下...
■善光寺独案内 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
目平助―――仝大門町三丁目雑誌類諸新聞荒物商北辰堂―――(改頁)38仝裏田町(商標
)醤油味噌醸造本店会津屋号佐治木清七下高井郡湯田中温泉更級郡川柳村二ッ柳各支店あ
り。―――長野市栄町(商標)和洋酒類醤油味...
■秀吉と真田 名胡桃事件と小田原の役
小田原出陣
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
着陣している。天正十八年(一五九〇)七月五日、北条氏直は降伏し、関東の雄北条氏は
滅んだ。ついで秀吉は会津に赴き、奥羽諸大名を帰服させた。これで秀吉による全国統一
の達成がなった。このように真田の属城名胡桃の...
■真田氏関係資料 パスファインダー&目次検索 10.真田関係資料目次
真田一族と家臣団-その系譜をさぐる
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
合氏…131成沢勘左衛門…132鈴木主水・右近父子…133伊木遠雄…135菅沼九兵衛…136出
自は奥会津の横田氏…137二家に分れた竹ノ内氏…138御幣拝領の前島氏…139佐久の豪族
依田氏…140小川治郎...
■松代イラストマップ
33尼巌山浄福寺
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
たとされる海津城は、満親が城代をつとめていた。豊臣秀吉にも重用され、朝鮮の役にも
活躍したが、上杉氏の会津移転の際、急死した。本堂は安政年間(一八五四~一八六〇)
に再建、その後焼失したが、明治期に入り本堂と...