NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
■御城下古法并市場古法書抜書集 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    3.一揆・騒動、藩史、民権運動の記録
処、先御領主様御役人より新法ニ横町商□…□停止被申候由申候御事(改頁)5□…□付
而双方召出、申口承り書付取候一横町者竪町角屋之地尻迄ニ而、外之家無之候、役儀等茂
借屋之者有之時ハ為相勤、店明候時ハ役儀不勤旨...
■御城下古法并市場古法書抜書集 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    3.一揆・騒動、藩史、民権運動の記録
取り扱いができるように仰せ付けてくれるよう願い上げたところ、御家老脇坂新左衛門様
が取り成してくれ、御書付を下された。黒瀬より付けて来た茶まで問屋へ付け込むので、
平町人はたいへん困窮になり、そのまま過ぎてい...
■違作書留帳 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    3.一揆・騒動、藩史、民権運動の記録
れたいと」、左の丸が右の下にあり、右について小俣より御役所へ、この日の夜、御届け
、(改頁)恐れながら書付をもって御注進申し上げ奉る、一、今月二十四日夕方六時、今
村の末次と申すものが、大和(おおわ)又兵衛宅...
■違作書留帳 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    3.一揆・騒動、藩史、民権運動の記録
たん、なにとそ御きなさるへく候、以上左ノ丸右ノ下ニ有右ニ付小又より御役所へ同夜御
届(改頁)17乍恐以書付御注進奉申上候一当月廿四日暮六ツ時、今村末次と申者、大和又
兵衛宅へ参申候ハ、私表縁の下ニ落し文御座候...