NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
■松本藩庄内組大庄屋御用留 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
を持参するように、村役人から明日1日に呼出しがあった。役人も印を持参するように。
金井源左衛門が直ちに書付をもって次の者に申し遣わした。岩井三郎右衛門代り河野友六
、手代定補欠河野友六代り吉田門助。右のとおり...
■松本藩庄内組大庄屋御用留 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
候村々之者共、最寄之社江勝手次第参詣可致候、此段組下村々并(改頁)9寺社江も不洩
様、可申聞候、追而此書付可相返也、廿七日廿八日廿九日晦日一御家中御才覚金二月四日
御下之御沙汰ニ付、割合候間御組々惣代御差出可...
■宿継要書留 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
こと、駄賃については、御公儀で定めた通り取ること渡邉九兵衛正保3年(1646)3月18日
市田問屋この書付は元禄年間の訴訟の時、御公儀様へ取り上げられた。一元禄7(1694)
甲戌年8月中馬追いたちと、伊奈街...
■宿継要書留 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
細聞届可致住進、駄賃之事者、御公儀御定之通取可申者也渡邉九兵衛正保三年三月十八日
(改頁)3市田問屋此書付ハ元禄公事之節御公儀様江御取上ニ相成候一元禄七甲戌年八月
中馬追共、伊奈街道十六ケ宿及論事ニ、其節江戸...
■御城下古法并市場古法書抜書集 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    3.一揆・騒動、藩史、民権運動の記録
処、先御領主様御役人より新法ニ横町商□…□停止被申候由申候御事(改頁)5□…□付
而双方召出、申口承り書付取候一横町者竪町角屋之地尻迄ニ而、外之家無之候、役儀等茂
借屋之者有之時ハ為相勤、店明候時ハ役儀不勤旨...
■御城下古法并市場古法書抜書集 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    3.一揆・騒動、藩史、民権運動の記録
取り扱いができるように仰せ付けてくれるよう願い上げたところ、御家老脇坂新左衛門様
が取り成してくれ、御書付を下された。黒瀬より付けて来た茶まで問屋へ付け込むので、
平町人はたいへん困窮になり、そのまま過ぎてい...
■違作書留帳 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    3.一揆・騒動、藩史、民権運動の記録
れたいと」、左の丸が右の下にあり、右について小俣より御役所へ、この日の夜、御届け
、(改頁)恐れながら書付をもって御注進申し上げ奉る、一、今月二十四日夕方六時、今
村の末次と申すものが、大和(おおわ)又兵衛宅...
■違作書留帳 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    3.一揆・騒動、藩史、民権運動の記録
たん、なにとそ御きなさるへく候、以上左ノ丸右ノ下ニ有右ニ付小又より御役所へ同夜御
届(改頁)17乍恐以書付御注進奉申上候一当月廿四日暮六ツ時、今村末次と申者、大和又
兵衛宅へ参申候ハ、私表縁の下ニ落し文御座候...
■信州飯田町家扣 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
かがり荷綿買此分三問屋ニ而売買仕候様ニと願上候処、御家老脇坂新左衛門様御取成ニ而
願之通り相叶すでニ御書付迄被下候故、黒瀬より付来候茶多て迄問屋へ付込候而平町人至
極困窮ニ及び一日/\と打過候内ニ、町御奉行代...
■信州飯田町家扣 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
買するようにしたいと願いでたところ、家老脇坂新左衛門様御取なしによって、願の通り
となりました。すでに書付を下されたので、黒瀬より付けて来た茶たて迄問屋へ付け込む
ので、平町人至極困窮となり、1日1日と過ぎて...
割田家文書 [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
れてきた。笠倉村における戌の満水の記録は、次の五点が地元に残されている。・(寛保
二年)八月六日乍恐以書付ヲ申上候御事・寛保二年八月乍恐以書付奉願候事・寛保二年十
二月乍恐以書付奉願候御事・寛保三年三月乍恐書...
■むしくら日記 [翻刻] 1巻 元
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
にて定れる刻限なし、下宿の後庭裏の小屋にありて日くるゝ迄ハ閑暇なるまゝ、後の枝折
ニもと思ひ出るまゝを書付たる書(改頁)3にて、元来草稿したるにもあらねは、文もい
と拙なけれと、校合も加へすそかまゝになし置る...
割田家文書 [翻刻]
史料1 (寛保二年)八月六日 乍恐以書付ヲ申上候御事
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
乍恐以書付ヲ申上候御事1一高百八拾四石七斗三升壱合内九拾五石五斗弐合田方水深ヲ壱
丈余八拾九石弐斗弐升九合畑方右...
天明3年7月14日 御役所より被仰渡御書付之写并請印 [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
所蔵していたもので、現在は小諸市立郷土博物館に所蔵されている。・天明3年7月14日御
役所より被仰渡御書付之写并請印・天明3年8月23日浅間山大焼け以来難儀につき見分願い
・天明3年12月10日浅間山焼けによ...
天明3年7月14日 御役所より被仰渡御書付之写并請印 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
(表紙)1「天明三卯年七月十四日御役所様より被仰渡御書付之写并請印」申渡覚2此度浅
間山大焼ニ付、追分・沓掛軽井沢三ケ宿を初、浅間山近辺之村々及難儀候時節ニ候...
書留帳(延徳田んぼを漂流した話) [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
ニ付今の所へ出ル、其外ハ存不申候、是者親之物語ニ而承ル (改頁) 恐多奉存
候得共書付を以奉御直願上候野呂猪右衛門御代官所信州高井郡山王島村飯田村小布施村押
切村北岡村羽場村清水村飢人村々...
割田家文書 [現代訳]
史料1 (寛保二年)八月六日 乍恐以書付ヲ申上候御事
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
恐れながら書付をもって申し上げます事一高百八十四石七斗三升一合内九十五石五斗二合
水田水深は一丈余り八十九石二斗二升...
割田家文書 [現代訳]
史料2 寛保二年八月 乍恐以書付奉願候事
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
恐れながら書付をもって願います事この度の大満水によって御城下の堤防が壊されたので
、藩による工事を行うことになり、人...
割田家文書 [現代訳]
史料3 寛保二年十二月 乍恐以書付奉願候御事
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
恐れながら書付をもって願います事当戌八月中、何十年にもない大雨が降って千曲川が満
水となり、所々の谷川より水が押し出...
割田家文書 [現代訳]
史料4 寛保三年三月 乍恐書付以奉願候御事
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
恐れながら書付をもって願います事両奉行一村道上□ひかへ上置き土代官一道添用水堰埋
り用水堰添い一田砂泥入前田埋り田の...