NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
■違作書留帳 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    3.一揆・騒動、藩史、民権運動の記録
丁酉(ひのととり)、同九年戊戌(つちのえいぬ)、同十年巳亥(つちのとい)、同十一
年庚子(かのえね)のまで知るにまかせて、(改頁)飢饉の天災があることは、昔から
その数はきまりがないというが、およそ近くは...
■違作書留帳 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    3.一揆・騒動、藩史、民権運動の記録
天保四癸已2同五甲午同六乙未同七丙申同八丁酉同九戊戌同十巳亥同十一庚子迄委知(
改頁)飢饉(ききん)の天災有事(てんさいあること)、昔より其数定りなしといへども
、凡近くハ四...
天保饉愁 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    3.一揆・騒動、藩史、民権運動の記録
ハ強きけれとも雪一向に降ず、からしミにて麦種しミ抜、はい方あらくとして焼善き見苦
き事なりしか、来申年ニ成ても寒気退兼、漸々二月中旬頃より少し暖気催し、三月四月
至迄順気ニて、麦作も大躰ニハ実法しが、&n...
■御城下古法并市場古法書抜書集 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    3.一揆・騒動、藩史、民権運動の記録
次郎印同喜三郎印同庄兵衛印 問屋文四郎印 同九郎平印御奉行所様(改頁)右五ケ条之訴
状指上申候訳者、子拾三町中買馬問屋申合之上、問屋より伝馬町筋江塩売らせ不申候発
之覚一拾三町塩商賣連々致衰微候ニ付、当...
■違作書留帳 [解説]
4、『松本市史』記述の天保の飢饉
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    3.一揆・騒動、藩史、民権運動の記録
よく実のり、しいなすくなし」(赤羽家文書)という300年以来の豊熟の年であった。し
かし、天保4年は、からの冷気で雨が降りつづき、6月土用になっても単物を着ることは
まれで、冬支度で暮らしていた(同前)。...
天保饉愁 [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    3.一揆・騒動、藩史、民権運動の記録
は命を失った人が多かったと聞いたとしています。冷害による凶作はこの天保7年で終わ
ったのですが、翌8年になり暖かくなったところで、「時疫」と称する疫病が大流行し
ました。数年来の凶作で栄養不良になっていた...
■御城下古法并市場古法書抜書集 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    3.一揆・騒動、藩史、民権運動の記録
郎印同庄兵衛印 問屋文四郎印 同九郎平印御奉行所様右5カ条の訴状を差上げました。わ
けは、(享保5年)13町と仲買と馬問屋が申し合わせた上で、問屋より伝馬町筋へ塩を
売らせないとしたことについて一13町の...