NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
上田の早苗 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
々、或ハ天文年中真田一徳斎幸隆居城ヲ上田ニ移ス、源太左衛門信綱縄張ト云々、或ハ天
正十四年丙戌年安房守昌幸縄張ト云々、此諸説皆トリカタシ、因ニ常田踊トハ例ノサヽラ
踊ヲ云フニテ、尤無稽ノコトト云ヘシ、六月十二...
■秀吉と真田 関ヶ原の役と第二次上田合戦
三成ほか西軍諸将よりの書状
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
「秀吉と真田」の目次はこちら七月十七日の檄文に続き、上田城の昌幸の下へは西軍の主
要武将よりの書状が続々と届けられた。石田三成のほか、長束・増田・前田という豊臣家
奉行...
■秀吉と真田 関ヶ原の役と第二次上田合戦
東西に分かれた真田父子
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
家康の命に従い、会津遠征の軍に加わるべく、下野国犬伏(いぬぶし)(栃木県佐野市)
に陣を取っていた真田昌幸に、石田三成方の豊臣家奉行長束(なつか)正家等より七月十
七日付けの書状が届けられた(写真)。七月二十...
■秀吉と真田 神川合戦(第一次上田合戦)と秀吉の動き
武田氏・織田氏の滅亡と真田昌幸
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
た)郡の一角、真田(現上田市真田町長(おさ))を苗字の地とする武士であった。その
名をあらわしたのは、昌幸の父幸隆(幸綱)が信濃へ侵攻してきた甲斐の武田信玄に仕え
てからのことである。真田氏は外様ながら武田氏...
■秀吉と真田 神川合戦(第一次上田合戦)と秀吉の動き
昌幸の秀吉への接近
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
「秀吉と真田」の目次はこちら従来は、真田昌幸が豊臣秀吉へ接近しようとしたのは、徳
川軍との激戦後の対陣中のこととみられていた。しかし、昌幸は実際に...
真田氏関係の城址、寺社、文化遺産トピック
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    パスファインダー
金箔瓦 菊花文軒丸瓦 長篠古戦場 丸子城跡 御北之 塚 開善寺 願行寺 高野山蓮
華定院 真田庵・真田昌幸墓 長谷寺 信綱寺 真田信之霊屋 松代長国寺 開善寺 大
林寺・大輪寺 願行事 大英寺 白鳥神社 真田...
■秀吉と真田 名胡桃事件と小田原の役
小田原出陣
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
及んだという。秀吉は三月一日に京都を発し、四月三日には陣を小田原に進めている。こ
の役にあたって、真田昌幸は前田利家が指揮する「北国囗」の一員を命ぜられた。その軍
勢は、真田昌幸三千人、上杉景勝一万人、前田利...
■秀吉と真田 神川合戦(第一次上田合戦)と秀吉の動き
家康の命令による上田築城の開始
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
地方(千曲川の支流依田川流域)の諸士がこぞって徳川に、直接的には真田に反旗を翻し
た。そのため閏一月に昌幸はこれらと戦闘を交えている(4)。これに対する措置として
家康は、三月には「佐久小県の逆心」の徒の討伐...
■秀吉と真田 関ヶ原の役と第二次上田合戦
徳川秀忠軍の上田攻め
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
命じ(写真)、他の諸将へは「真田表仕置きのため」に出馬すると告げている。このよう
に秀忠は離反した真田昌幸・信繁父子を討つための、信州小県郡上田城攻めを名目として
、西上の途についたのだった。なお、上田城とい...
■秀吉と真田 真田幸村と大坂の役
昌幸最晩年の書状 幸村筆
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
「秀吉と真田」の目次はこちら真田信之宛同昌幸書状<史料解説>「真田信之宛同昌幸
状」真田宝物館蔵年次不詳三月二十五日関ヶ原合戦後、真田昌幸・幸村...
■真田氏関係資料 パスファインダー&目次検索 10.真田関係資料目次
真田氏三代
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
攻の先鋒岩櫃城攻略上野在番箕輪城攻略上野での動き6信玄の駿河・遠江侵略と真田氏…
……63信玄の動向と昌幸昌幸の戦功上州の重鎮として三方ヶ原の戦いと真田氏信玄死す7
真田氏の支配と一族………72真田氏館跡本来...
真田三代~幸隆・昌幸・信之(信幸)・信繁
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    パスファインダー
真田三代~幸隆・昌幸・信之(信幸)・信繁(幸村)トピック(テーマ) ねらいキーワー
ド概要を知るための ツール真田三代~幸...
■秀吉と真田 神川合戦(第一次上田合戦)と秀吉の動き
 上杉景勝への従属と証人信繁(弁丸)
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
五)になり、家康からの再度の沼田引渡し命令を拒絶し、いよいよ徳川軍の攻撃を受けそ
うになってから、真田昌幸は援軍を得るために上杉景勝に従属する。昌幸の出した誓詞に
応えてであろう、景勝が昌幸に誓詞を与えたのは...
■真田氏関係資料 パスファインダー&目次検索 10.真田関係資料目次
真田一族の史実とロマン
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
井城攻略信玄、伊那駒場に死す幸隆、あとを追うように死去信綱が相続長篠の戦いで信綱
戦死血染めの陣羽織四昌幸大勢力のはざまで活躍………73昌幸、真田家を継ぐ昌幸の吾妻
郡経営沼田城攻略海野長門・能登兄弟討伐平八...
■秀吉と真田 神川合戦(第一次上田合戦)と秀吉の動き
[[神川合戦(第一次上田合戦)と秀吉の動き]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
「秀吉と真田」の目次はこちら上田城に拠(よ)った真田昌幸は二度にわたり徳川軍の攻
撃を受けたが、二回ともよくこれをしのいだことは名高い。そのうちの初回、天正十...
■秀吉と真田 神川合戦(第一次上田合戦)と秀吉の動き
徳川方への攻勢
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
「秀吉と真田」の目次はこちら真田昌幸は、上杉景勝そして秀吉との提携もなり、徳川軍
の攻撃をしのぎ切ることもできた。さらに前項で見たように昌...
■秀吉と真田 秀吉政権下の真田氏
家康の関東移封と真田昌幸・信幸
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
へ移されることになる。これに対し、天正十四年に秀吉の命で小笠原・木曽とともに家康
に返されたはずの真田昌幸だけは、そのまま上田にとどまり引き続き小県郡一円を支配し
、問題の上州沼田領も旧来の形に復してそっくり...
■秀吉と真田 秀吉政権下の真田氏
伏見城普請
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
ときの秀吉の奉行や普請奉行からの幾つかの通達の内の一通、文禄三年正月十八日付け書
状(写真)の宛名には昌幸・信幸と並んで「左衛門様」つまり左衛門佐(さえもんのすけ
)信繁(幸村)の名も見える。信繁も父や兄とは...
■秀吉と真田 神川合戦(第一次上田合戦)と秀吉の動き
真田・小笠原・木曽、家康の与力に
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
一五八六)十月、家康は大坂城の秀吉の下に出仕した。こうして家康との和議が完全にな
った中で秀吉は、真田昌幸・小笠原貞慶・木曽義昌という信濃の三将を家康の配下に返す
ことにしている。既に見てきたように何れも天正...
■秀吉と真田 名胡桃事件と小田原の役
北条氏討伐へ
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
「秀吉と真田」の目次はこちらこの報告に憤激した秀吉は、重大な裁定違犯だとして、北
条氏征伐を決断する。昌幸宛て十一月二十一日付け書状で、北条の態度には大変問題があ
ったが不問に付し、使者を派遣して要求どおり沼...