NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
■善光寺独案内 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
来。黄金仏である。御法会など諸事はここで頼む。光明閣御宝物拝礼の場所である。(大
本願の図)見真大師御旧跡石段の際の堂照坊である。笹の葉の名号同坊の什物である。見
真大師御歯84歳の御抜歯である。その節の御詠...
■善光寺独案内 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
三尊あみだ如来。黄金仏なり。御法会諸事此所にて頼ふべし。光明閣御宝物拝礼の所なり
。(改頁)見真大師御旧跡石階の際の堂照坊なり。笹の葉の名号仝坊の什物なり。見真大
師御歯八十四才の御抜歯也。其節の御詠歌いつの...
■二十四輩順拝図会 巻之五 信濃之部・上野之部 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
字名号を伝えていて、安置している。この辺りの吉田(長野市吉田)という所に、覚如上
人のお弟子、善教坊の旧跡である善教寺という寺がある。善光寺天台宗。院坊。本堂(高
さ10丈の二重作り、間口15間、奥行き29間...
■二十四輩順拝図会 巻之五 信濃之部・上野之部 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
所に住す。聖人御真筆九字名号を伝来して安置せり。○此辺りに吉田といへる所に、覚如
上人の御弟子善教坊の旧跡たる善教寺といへる寺あり。善光寺天台宗坊舎四十六区〇夲堂
[高サ十丈の二重作り、表十五間二十九間三尺、...
■善光寺道名所図会 [現代訳] 善光寺道名所図会 巻之三
○水内 善光寺
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
602年)4月上旬のころ、信濃国の本田善光という者が、都での任務が終わり、そのついで
ということで名所旧跡を巡っていたが、道の都合で難波の堀江にさしかかったところ、何
かはわからないが、水中から光が差して見え...
伊那繁昌記 [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    5.繁盛記、社史、産業の記録
。その中で特徴的なこととして、まず一つ目はほとんどの村が神社・寺院のみの紹介です
が、それ以外の名所・旧跡などが付け加えられている町村があることです。飯田町では①
飯田町の成り立ち②太宰の松③藤女(山口不二)...
■長野県師範学校生徒修学旅行概況 [ルビ・注記]
長野県師範学校生徒修学旅行概況[全文]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
等先つ在り、校長倉科斧吉、小町谷加賀彦、丸罔鎌六、米山太郎吉等諸君の案内にて、美
女ヶ森なる日本武尊の旧跡に至る。此地は尊東征の帰路、休止し給へる所なりとそ。本社
の什宝に、神代文字の記録ありと、其騰写本を見...
■善光寺道名所図会 [解説]
「名所図会」の刊行
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
「名所図会」は、寺社・旧跡・地名・勝景地の来歴や、街道・宿駅のようすを描き、名所
旧跡の挿絵を数多くおさめたものです。今でいう街...
■善光寺道名所図会 [翻刻] 善光寺道名所図会 巻之三
○水内 善光寺
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
(ママ)田の誓願寺上人、伊勢宇治慶光院上人、]○社家斎藤氏の宅[同南に並ぶ、下総守
と号、]○法然上人旧跡[正信坊にあり、上人如来へ参詣の時逗留の所にして、自作の木像
也、]○親鸞聖人旧跡[堂照坊にあり、笹字...
■小諸繁昌記 [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    5.繁盛記、社史、産業の記録
紹介されています。純水館については詳しく書いてあり、第五章の「商家案内」へも再び
載せています。四、「旧跡・名勝」に載せられた旧跡等のいくつかは、五の「糠塚集等の
歌誌」でもうたわれています。第三章小諸名士伝...
上田の早苗 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
所ニ昌幸自ラ縄張ヲ以テ一城ヲ造建シ之ヲ居城トス、上田城是ナリ、此地ハ当今城郭ノ西
方松立ノ所、蓮池ナト旧跡ナリ又百間濠蓮池ノ間古杉樹列立スル所追手ト云フ、仍テ今時
モ捨曲輪捨堀ノ唱残レリ、[今城ノ松樹ハ多ク寛...
善光寺参詣と善光寺道についてトピック(テ
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    パスファインダー
聞社 1972年この「名所図会」は、中山道を洗馬宿で分岐し善光寺に至るいわゆる善 光寺
道沿線の寺社・旧跡・地名・勝景地の来歴や、街道・宿駅のようす 内容紹介 を描き、名
旧跡の挿絵を数多くおさめたものです...
■戸隠善光寺往来 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
てば)がある。長土手(熊谷堤)は18町(約2㎞)、久下(くげ)村を過ぎ、熊谷宿は熊
谷蓮生坊(直実)の旧跡、深谷宿、傍示堂は武蔵・上野(こうずけ)両国の境だという。
本庄宿から神流川(かんながわ)を渡り、新町...
■戸隠善光寺往来 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
巣より熊谷迄は四里八町之間ニ而、当中に吹上之建場有之。土手之内十八町、久下村を過
、(改頁)熊谷蓮生之旧跡、深谷傍示堂ハ武上両国之境之由。夲庄、神奈川打渉、新町、
倉賀野を経候而、高崎(改頁)7宿は越後路又は...
■善光寺道名所図会 [現代訳] 善光寺道名所図会 巻之五
○別所温泉
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
依田城を根拠地としていましたので(『平家物語』)、丸子地域には義仲居館跡と推定さ
れる地のほか、多くの旧跡・伝承が残されています。依田城にいた義仲は、白鳥川原に出
馬、東信濃や西上州の武士を集めて陣を張り、(...
■善光寺道名所図会 [翻刻] 善光寺道名所図会 巻之三
目録
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
(改頁)3本朝来現聖徳太子説本多善光説難波掘江伊奈郡ニ寺建立檀越略系堂内年賀式光
明常燈戒檀廻法然上人旧跡親鸞聖人旧蹟笹字名号善光寺四号鏡の御影年中行事寺領元録造
営録善光寺紀行苅萱堂血脉頂戴ぶらんど薬師山吹...
■松代イラストマップ
6旧白井家表門
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
松代文化財ボランティアの会のメンバーが常駐し、湯茶で観光客をおもてなし(無料)。希
望者には周辺の名所旧跡や文化財などの案内をしている。身障者にも配慮されたポッケッ
トパークがすぐ隣に整備されている。長野市指...
■木曾山林学校要覧 [ルビ・注記]
13.修学旅行
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
、大坂(造幣局・各工場・大坂城・木材市場・貯木場・大坂大林区署)、京都(竹林・北山
丸太・風致林・名勝旧跡)、名古屋(白鳥貯木場・燐寸(りんすん:マッチ)製造会社・熱田
神宮参拝・製材場・車輪会社・陸軍木工廠...
寺子屋師匠の日記 [翻刻・注記]
寺子屋師匠の日記「当家初代好古堂芝産(注1)一代記 全 小沢和徳誌焉」
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
匡保にも早くより門人ニ成学ひ給ひしにある春伊勢太々講ありて連中と共に参宮し其序(
ついで)京都大坂名所旧跡をも拝まんとて発足の砌飯島の本郷村宗匠[桃沢茂兵衛匡衛と
て旧家の村長也幼年より和歌ヲ執心して三十歳ニ...