NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
■戸隠善光寺往来 [解説]
一九の作品中の『戸隠善光寺往来』の位置
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
『戸隠善光寺往来』は、文政5年(1822)に出版されました。同年に一九は、『伊勢参宮
往来』も出版しています。この2作品は、いわば姉...
■戸隠善光寺往来 [解説]
十返舎一九と信濃
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
地を巡り、上田から軽井沢を経て江戸に帰っています。この旅日記は『滑稽旅加羅寿(た
びがらす)』第2編(文政5年)となりました。また、甲州から諏訪、松本を経て善光寺に
参詣する『金草鞋(かねのわらじ)』第13編(文...
■違作書留帳 [解説]
3、江戸時代の神戸村
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    3.一揆・騒動、藩史、民権運動の記録
743)から松本藩戸田家の預かり地となりました。家数・人数は、元文元年(1736)32軒
・176人、文政5年(1822)52軒・246人、嘉永6年(1853)60軒・294人です。明治2年(18
69)に伊那県...
寺子屋師匠の日記 [翻刻・注記]
寺子屋師匠の日記「当家初代好古堂芝産(注1)一代記 全 小沢和徳誌焉」
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
同七年春ハ兎角御弱ク御成被遊候故達而被留候へ共拙も参り漸断り申同二月暇乞致シ引取
申候(改頁)一亀春様文政五年八月上旬南殿村住宅之表ニ瓜畑有之取ニ畑江御入御転び被成
候所一向ニ御足立不申近所之衆駈付内へ抱込介抱致...