NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ

本文テキスト検索結果
 

 

 

[目録] 1.震災・火災・水害等災害の記録 (0 件)

[目録] 2.紀行文・道中記、地誌 (0 件)

[目録] 3.一揆・騒動、藩史、民権運動の記録 (0 件)

[目録] 4.地域の記録 (1 件)

[目録] 5.繁盛記、社史、産業の記録 (0 件)

[目録] 6.行政、政治等の記録 (0 件)

[目録] 7.教育、人物・伝記 (0 件)

[目録] 8.民話、俳諧、絵画等 (0 件)

[目録] 9.長野県町村誌・村絵図、古跡名勝絵図等 (0 件)

[本文テキスト] 1.震災・火災・水害等災害の記録 (0 件)

[本文テキスト] 2.紀行文・道中記、地誌 (0 件)

[本文テキスト] 3.一揆・騒動、藩史、民権運動の記録 (0 件)

[本文テキスト] 4.地域の記録 (11 件)

[本文テキスト] 5.繁盛記、社史、産業の記録 (0 件)

[本文テキスト] 6.行政、政治等の記録 (0 件)

[本文テキスト] 7.教育、人物・伝記 (0 件)

[本文テキスト] 8.民話、俳諧、絵画等 (0 件)

[本文テキスト] パスファインダー (0 件)

[本文テキスト] 9.長野県町村誌・村絵図、古跡名勝絵図等 (0 件)

[その他ページ] (1 件)

[索引語] 1.震災・火災・水害等災害の記録 (0 件)

[索引語] 2.紀行文・道中記、地誌 (0 件)

[索引語] 3.一揆・騒動、藩史、民権運動の記録 (0 件)

[索引語] 4.地域の記録 (1 件)

[索引語] 5.繁盛記、社史、産業の記録 (0 件)

[索引語] 6.行政、政治等の記録 (0 件)

[索引語] 7.教育、人物・伝記 (0 件)

[索引語] 8.民話、俳諧、絵画等 (0 件)

ソート機能:
■秀吉と真田 神川合戦(第一次上田合戦)と秀吉の動き
昌幸の秀吉への接近
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
川勢の大半が、信濃小県・佐久から撤退したのは、十月初め頃のことだったとみられる。
この理由については、徳川方の史書類によると次のようであった。閏八月二日の敗戦後も
城を落とせる目算が立たないまま対陣が長引き疲れ...
■秀吉と真田 神川合戦(第一次上田合戦)と秀吉の動き
武田氏・織田氏の滅亡と真田昌幸
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
九月末には徳川家康の意を受けた佐久の依田信蕃(のぶしげ)らの勧誘を受け入れ、家康
に従属する。このおり徳川方は、滝川一益の人質に出されていた信繁(幸村)の身柄を確
保しており、昌幸を鞍替えさせる工作の材料として...
■秀吉と真田 神川合戦(第一次上田合戦)と秀吉の動き
家康の命令による上田築城の開始
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
要請に応ずる形で甲府まで出馬して前線への指令を発していた。その中で昌幸の進言によ
り、上杉勢力に対する徳川方の最前線の重用拠点としての上田築城に取りかかったのだっ
た。このとき家康が出陣を命じたとみてよい下伊那...
■秀吉と真田 神川合戦(第一次上田合戦)と秀吉の動き
上杉方による上田城増築普請
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
真田」の目次はこちら天正十三年(一五八五)閏八月、上田城は遠江(静岡県)からの徳
川本隊と甲斐・信濃の徳川方からの攻撃を受けた。真田勢二千ほどに対し、徳川勢は七千
余であったという。しかし、真田方は寡兵よくこれ...
■秀吉と真田 神川合戦(第一次上田合戦)と秀吉の動き
徳川方への攻勢
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
状を発給している。それも神尾宛てのもの(写真)のように佐久郡の地を給するとしてい
るものが多い。佐久は徳川方の依田(芦田・松平)氏領であったが、「佐久郡本意に至っ
ては」と断っているものもあるように、いずれも約...
■秀吉と真田 関ヶ原の役と第二次上田合戦
東西に分かれた真田父子
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
村)の父子三人による協議がなされた。その結果は周知のように、昌幸と信繁は石田方・
西軍に加担し、信幸は徳川方・東軍に加わり、父子兄弟が東西に分かれて戦うことになっ
た。真田昌幸宛長束正家等連署状<史料解説>「真...
■秀吉と真田 神川合戦(第一次上田合戦)と秀吉の動き
真田・小笠原・木曽、家康の与力に
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
ているのである。秀吉から昌幸に宛てた書状は数多く今に伝わっている。それに対し、こ
れ以後の家康あるいは徳川方から昌幸宛ての書状類は全く見られないのである。
■秀吉と真田 関ヶ原の役と第二次上田合戦
三成ほか西軍諸将よりの書状
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
もの。昌幸が大坂方(西軍)に応じる旨を申し送った書状に対する返書である。末尾の条
項より、昌幸は信幸が徳川方に付いたことは伝えていなかったことが分かる。[目録]&nbs
p;   ...
■秀吉と真田 関ヶ原の役と第二次上田合戦
徳川秀忠軍の上田攻め
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
しかし、結果として西軍は敗れ、昌幸も上田城を明け渡さざるを得なくなる。本来なら死
罪を免れないところ、徳川方に付いた信幸の助命嘆願により昌幸は信繁とともに高野山へ
流罪の身となる。しかし、上田領は先に家康から約...
■秀吉と真田 「真田」の錦絵
[[「真田」の錦絵]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
芳虎(?~一八八〇)画上田市立博物館蔵右に真田幸村、中央に後藤又兵衛、左に六文銭
の陣羽織の真田大助。徳川方の陣地に仕掛けたという「地雷火」による戦果を遠望してい
る。やはり大坂の陣における幸村らの活躍ぶりを描...
■真田氏関係資料 パスファインダー&目次検索 10.真田関係資料目次
真田一族の史実とロマン
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
で奮戦………143徳川と豊臣の対立ナゾの名、幸村と信繁幸村・大助父子、大坂入城冬の
陣、真田丸での勝利徳川方の幸村勧誘工作人柄のよく出た書状決死の覚悟を秘めて夏の陣
、家康を追いつめる伝説を生んだ奮戦真田十勇士...