NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
書留帳(延徳田んぼを漂流した話) [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
鴻山記念館に寄託されている。牛島の者達が漂流して一周した、押切から小沼、大熊、桜
沢にかけての地域は、延徳沖と呼ばれる水害常襲地域である。延徳沖は、千曲川の自然堤
防の背後にある氾濫原(後背湿地)であり、中野(...
弘化丁未夏四月十三日信州犀川崩激六郡漂蕩之図 [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
妻女山)で善光寺平に流れ込む激流を目撃しました。それには3つの流れがありました。
翌日見ると、陰徳沖(延徳沖)から木島平方面まで、一面に水が続いていました。(その
後)澣花川(裾花川)でも、湛水が崩壊して洪水に...
弘化丁未夏四月十三日信州犀川崩激六郡漂蕩之図 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
収まり、夜明けにはまったくなくなって3~4本の大川となりました]。4月14日[晴れ]、遥
かに奥の郡[延徳沖(中野市)・木島平(下高井郡木島平村)]を眺めると、遥かかなたま
で見渡せ、長江がどこまでも続いている...