NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
■二十四輩順拝図会 巻之五 信濃之部・上野之部 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
、下総国磯部勝願寺の伝である。また越後国高田井波園瑞泉寺がこの柴阿弥陀を支配した
という。未詳)白鳥山康楽寺(西派、院家)柴村より2里半、塩崎(長野市篠ノ井塩崎)
にある。報恩院という。本堂13間四面、本尊阿弥...
■二十四輩順拝図会 巻之五 信濃之部・上野之部 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
磯部勝願寺の伝也。又越後国高田井波園瑞泉寺より此柴阿弥陀を支配せり](改頁)[とい
へり。未詳]白鳥山康楽寺[西派、院家]柴村より二里半、塩崎に有。報恩院と号す。夲堂
十三間四面、本尊阿弥陀如来、坊舎三区〇開基...
■松代イラストマップ
19白鳥山證蓮寺
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
さんしょうれんじ)宗派真宗大谷派本尊阿弥陀如来(伝慈円作)證蓮寺は、親鸞聖人の高
弟・西仏坊覚明の子、康楽寺二世の法眼淨賀を開基とし、東条村に建立され、慶長年間に
現在地に移った。西仏坊覚明は、篠ノ井塩崎の康楽...
■善光寺独案内 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
菩薩美和神社三輪村の産土神である。三ツ鳥居がある。祭神大己貴命延喜式神名帳による
と「美和神社」白鳥山康楽寺東町にある。真宗西派である。稲荷社田町の川端にある。こ
の辺を七ッ釜という。普済寺田町にある。曹洞宗で...
■善光寺独案内 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
尊観世音菩薩美和神社三輪村産神なり。三ツ鳥居あり。祭神大己貴命延喜式神社帳ニ曰美
和神社(改頁)白鳥山康楽寺東町にあり。真宗西派なり。稲荷社田町川岸にあり。此辺を
七ツ釜といふ。普済寺田町にあり。曹洞宗なり。明...
■二十四輩順拝図会 巻之五 信濃之部・上野之部 [解説]
著者、絵師等
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
から信濃に入り、戸隠山、明専寺、平出の藤兵衛宅、善光寺、堂照坊、西厳寺、長命寺、
芝阿弥陀堂、本誓寺、康楽寺、正行寺、長称寺、宮川神社を、絵を交えて紹介しています
。その間には、野尻湖、川中島、姨捨山、浅間山、...
■二十四輩順拝図会 巻之五 信濃之部・上野之部 [解説]
伝説の宝庫
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
深く語っている点です。瀬踏の阿弥陀如来(本誓寺)、落涙の太子(本誓寺)、柴阿弥陀
堂の由来、身代名号(康楽寺)などは、それぞれが一つの読み物となっています。